サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. クララの明治日記 勝海舟の嫁 上巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クララの明治日記 勝海舟の嫁 上巻(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1996.5
  • 出版社: 中央公論社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/598p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-202600-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

クララの明治日記 勝海舟の嫁 上巻 (中公文庫)

著者 C・ホイットニー (著),一又 民子 (ほか訳)

クララの明治日記 勝海舟の嫁 上巻 (中公文庫)

1,258(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

私の宝物

2001/03/23 12:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミオメロディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 勝海舟の嫁クララ?…これには驚かされた。歴史上の有名な人物に、そんな時代に、アメリカ人女性が家族の一員となっていたとは。クーデンホーフ光子やモルガン雪の話同様、ひどく興味をひかれた。読んでみてとにかくおもしろかったのはティーンエイジャーの日記だったからだ。といっても明治時代だし、キリスト教徒として敬虔な心を持った少女だったから、ずっと大人びてはいるけれど。若いまっすぐな視線が明治という特殊な時代をいきいきと描いている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/06 21:54

投稿元:ブクログ

明治初期来日したアメリカ娘クララの東京、横浜の暮らし。
「この未開の人たちにキリストのすばらしさを教えなければ」
とかいってクリスマス会を開いたりしてます。でも
日本のキツネが化かす話を信じたりします。
で、結局勝海舟の息子の子供産みます。

2009/12/10 00:06

投稿元:ブクログ

このタイトルはちょっとヘン。正しくは「勝海舟の息子の嫁」である。しかしこの上巻ではまだクララは17歳の女の子であり、日本人と結婚するなんてまるで想像もできない。クララはアメリカから家族とともに日本にやってきた日からせっせと日本の様子、日本の文化、日本の風俗、日本人の気質を日記にしたためている。その目は大変鋭い。ある日何かのきっかけで日本(あるいは日本人)を好きになったというのではなく、不思議なほど最初から好意的なのだ。開国間もない頃の我々日本人は、外国人の目を通すとこんな風に映っていたのかと興味深い。ちなみにそれは私が想像していたよりずっと気品がある感じなのだ。(クララがつきあっていた日本人が高位の人々だったからかもしれないけどね)(自分メモ)渡辺筆子についての記載M10/7/26(p392)…福岡に帰るのが哀しいと言ってお別れにきた

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む