サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オタク学入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1996.5
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:21cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87233-279-2
  • 国内送料無料

紙の本

オタク学入門

著者 岡田 斗司夫 (著)

ハリウッド対日本オタク文化の熾烈なパクリ合戦史、20年間も続いている「○○レンジャー」の謎…。知られざるオタク情報を楽しみながらその極意を学ぶ、フツーの人のためのオタク学...

もっと見る

オタク学入門

1,468(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ハリウッド対日本オタク文化の熾烈なパクリ合戦史、20年間も続いている「○○レンジャー」の謎…。知られざるオタク情報を楽しみながらその極意を学ぶ、フツーの人のためのオタク学入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡田 斗司夫

略歴
〈岡田斗司夫〉1958年大阪府生まれ。東京大学教養学部マルチメディア・ゼミ講師。アニメ・ゲーム制作会社を設立。映画「オネアミスの翼」、NHKアニメ「不思議の海のナディア」などを手がける。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

オタク学入門

2000/07/18 22:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤津亮太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 96年に出版された本だが、今読み返しても、オタクの審美眼を分かりやすく解説したその内容は古びていない。

 その理由の一つは、この本が挙げたオタクの3つの眼「粋の眼」「匠の眼」「通の眼」が実は、極めてオーソドックスな方法論だったからにほかならない。本書のキモはそこにのみあると、言ってしまってもいいかもしれない。

 3つの眼の分類は以下の通りだ。「粋の眼」は、作品の美をどこに発見するかという視線。「匠の眼」は職人の技巧を評価できる視線。「通の眼」は、作品の背景にある作者の事情までを見通す視線。本書は、それぞれが作品鑑賞に際して具体的にどう活用されているかをイラストなど交えながら、特撮、アニメ、ゲームを題材に縦横に紹介している。そこにはさまざまなジャンルを黎明期からウォッチしてきたオタク第一世代ならではの、説得力がある。

 その影響を受けた読者のとる行動は二つある。
 一つは、本書が示すとおり、よりスキルの高いオタクを目指しアニメや特撮に精進すること。そして、もう一つは、この本そのものを「粋の眼」「匠の眼」「通の眼」で味わうことだ。この原稿は基本的に、初めて読んだときの驚きをベースに「粋の眼」のつもりで書いてみた。

 では、あなたの「匠の眼」「通の眼」では、この本はどのような姿を見せるのだろうか? そこがまた興味深い一冊でもある。
(藤津亮太・ライター兼アニメ評論家)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社からのオススメ

2003/02/05 03:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:太田出版 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリウッドと日本オタク文化が繰り広げてきた鮮烈なパクリ合戦、インターネットもコミケ化している今、日本史上かつてない世界的繁殖力を持つオタク文化とは何か?東大「オタク文化論ゼミ」の教科書でもある、フツーの人のためのオタク学入門書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/19 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/19 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/24 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/10 08:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/17 04:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/22 04:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/13 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/10 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/19 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る