サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぎょうざつくったの
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1996.6
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22×30cm/36p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1070-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぎょうざつくったの (日本傑作絵本シリーズ)

著者 きむら よしお (さく)

ウナちゃんは家でお留守番。ぎょうざが食べたくなったウナちゃんは、作り方を知っている人を捜しに公園に行った。「ぎょうざならまかしとき」というズウちゃんの指導のもと、みんなで...

もっと見る

ぎょうざつくったの (日本傑作絵本シリーズ)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ウナちゃんは家でお留守番。ぎょうざが食べたくなったウナちゃんは、作り方を知っている人を捜しに公園に行った。「ぎょうざならまかしとき」というズウちゃんの指導のもと、みんなで楽しく作り始めたが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ハチャメチャだけど、でも美味しい。読後はきっと餃子が食べたくなるはず。

2005/12/16 01:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙からしてハチャメチャぶりがうかがえるこの絵本。もちろん、内容はそれ以上です。関西弁で読んであげるとさらに面白さがパワーアップします。
おとうさんとおかあさんがお出かけするのでお留守番を頼まれたウナちゃんと友達のマミちゃん。餃子を作ることになって、公園で友達を呼んで皆で協力して作ることに…。
ページをめくるたびに、えらいことになっていくおうちの様子。
子供と一緒に「あちゃー!! ひどいなぁ」と連発です。
餃子の皮は200個! それに、魚の缶詰と白菜とニンニクなどをまぜた具を歌ったり、踊ったりしながら賑やかに包んでいきます。
でも、包み終わった餃子を見て、皆が「まずそう」「へんなの」と言い出して…。
きむらよしおさんの描く迫力ありすぎる絵が、関西弁と妙にマッチして、まるで吉本新喜劇を見ているような痛快さ。
そして、そこに、ほんのりとジワワーンとさせるようなクライマックスもプラスされて、最後は思いっきり和ませてくれます。
何より、子供たちのすることを、あえてハチャメチャに描いているのがとてもいい。変に美しく、妙におりこうさんなお話ではなくて、「そうそう、こうなる、こうなる」と相槌を打ちたくなる親近感のわく内容です。
それと、最初の方のページと背表紙の裏に描かれた百面相が最高!
子供たちはお話の内容よりも、この百面相が気に入って、絵本を見ながらやってみては大笑いしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これみてうちでも!と思えたアナタは偉い!

2003/09/15 13:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とじまき - この投稿者のレビュー一覧を見る

思わず くすり とあったかい笑みを浮かべてしまう絵本。

こどもたちが自分達でぎょうざをつくろう!とものすごい量のぎょうざをキッチンというより台所、をめちゃくちゃにしながら作って行く。
できあがりかと思ったその時に、かなしい展開になり…。

とにかくもう本からはみだしそうな勢いと迫力のある絵が楽しい。
うちでもやってみようかな、いやいややっぱりたまらんわこりゃ、と思ってみたりして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読者をひきずりこむ絵本。おそるべし、きむらよしおパワー!

2002/06/07 23:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまざきむひ - この投稿者のレビュー一覧を見る

きむらよしおの濃い絵を見て敬遠してしまうのは早過ぎ。これは子ども達だけでギョーザを作る話ですが、とにかくパワフル。
ズウちゃんを先生代わりに「食べたいなら作っちゃおう」というところはリッパ。しかし、良くも悪くも子どもである彼らは、自分の気持ちに正直で、皮に包んだぎょうざを見て「まずそう」「きもちわるう」……「ぼく もうかえる」。
この絵本を読んでいる大人はここで吹き出すけれど、この家に住むウナちゃんにとっては一大事。「かえったら あか〜ん」「かたづけなあかん」
ところがズウちゃんは「そんなん じぶんでやったらええやろ」。
泣き出しそうな気持ちをぐぐっとこらえるウナちゃんに共感できた時、自分の子どものときの感情をまざまざと思い出せるはずです。これがこの作者のすごいところ。
ラストは、帰ってきた両親のあったかいバックアップで「みんなでつくったぎょうざはとってもうまかった」となります。——ああ、こんな両親のもとで育ち直したかった。
表・裏の見返し部分に顔遊びのおまけつき。作者の思いがこめられた絵本です。読んだ後、子どもとひとしきり顔遊びをし、次の日、子どもに手伝わせてぎょうざを80個も作ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぎょうざ調理奮闘記

2016/06/17 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまり絵本で取り上げられることはないであろう「ぎょうざ」メインのお話です。
ウナちゃんの「あ~、ぎょうざたべたいなあ」から奮闘が始まります。
子どもが描いた絵を大人がマネして描いたような絵が、
なおさら、子どもを引きつけると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵が強烈

2017/04/22 21:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が強烈!
この絵をおもしろいと思う子もいるとは思うけど。私はそんなだった。
ぎょうざを楽しそうにつくるこどもたち。
こどもたちがこどもらしくていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元気いっぱいな絵本

2000/09/28 12:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙からご覧の通り、かなり賑やかな絵本です。
この調子で ぎょうざを作られたら…台所が散らかりそう(^^;

両親がお出かけするので、ウナちゃんはお友だちのマミちゃんと一緒にお留守番。
鏡に顔を映して、面白い顔をして遊んでいます。耳たぶを半分に折って…ぎょうざ(笑)
それを見た二人は、ぎょうざが食べたくなります。

「ぎょうざならまかしとき。」というズウちゃんを連れてきて、みんなで餃子作りを始めます。
お母さんの留守をいいことに(^^;;
子どもたちは、台所で餃子に入れる具の材料、小麦粉を捜し、
たらいみたいな大きなボールで混ぜます。まるで、どろんこ遊び。
そして、皆コックさん気取り。あっという間に、山ほどの餃子ができてしまいます。

大人に習いながら、餃子を作るのなら、こんなには楽しくはないはず。
子どもが先生、そして、生徒だから、楽しいのだろうなぁ〜。 
この餃子を食べたら皆元気一杯! 子どもたちの活力が溢れてきそうな絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/18 23:23

投稿元:ブクログ

チビ1号。幼稚園にて。
いつも、ぎょうざを作っていると「手伝う〜!」と張り切るチビ1号ですが、この本はまさにそんなチビ1号にピッタリな内容。お友だちと“自分たちだけで”ぎょうざを作っちゃった子供たちが登場!とっても楽しそうに読んでいました。

2011/02/19 23:51

投稿元:ブクログ

お留守番中に、耳で作った餃子…から、餃子を食べたくなって、子供たちだけで頑張って餃子、作ったとさ。包んで包んで…でも、子供たちだけでは焼けないよ、ねぇ。なので、手伝ってくれた友達は「もう、つまんないから帰る」と。泣きたくなって…。さて、どんな結末が?大阪のベタな子供たち、楽しそう。

2012/04/13 01:50

投稿元:ブクログ

絵本から飛び出してくるような人物の勢い、描き方が迫力.
子どもたちが自分達で楽しんで料理をするワクワク感がすごく伝わってくる.
身体を使った食べ物の表現も真似して遊べます.

2013/09/18 22:30

投稿元:ブクログ

娘4歳3か月、息子1歳7か月時、図書館にて借り

息子に読んでいたら、餃子の皮を作っているところで「ぱん!ぱん!」と。
パンを作ったことを思い出したみたい。
娘は、今度皮から作ってみたいって。。

2011/06/07 16:27

投稿元:ブクログ

2011年度  2年生  5月  7分
2002年度  2年生  6月
2003年度  5年生  1月  7分
2004年度  1年生  青空
2005年度  1年生   4年生 

2014/04/05 15:12

投稿元:ブクログ

親がいない間に自分達だけで何かをしてみたい。そう思っている子どもは絶対にいるはず。過去に子どもだった人達の中にも、そんなことを思った人がいるはずです。もしくは、もう事を起こしたかもしれません。

本作は両親の留守に悪いことをしようと考えている子が出てきているのではありません。ただ好奇心や挑戦心で大人がいない間に友達と一緒に餃子を作ります。頑張って作ったのは良いけど台所は大変なことになってしまいました。さて、家に帰ってきた両親。その台所を見てとった行動は!?

子どもに読み聞かせするむのも良いかもしれませんが、お子さんがいる人が自分のために読んでみても良いかもしれませんよ。

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む