サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

猶予の月 下(ハヤカワ文庫 JA)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1996.6
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/433p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-030554-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

猶予の月 下 (ハヤカワ文庫 JA)

著者 神林 長平 (著)

猶予の月 下 (ハヤカワ文庫 JA)

907(税込)

猶予の月(下)

680 (税込)

猶予の月(下)

ポイント :6pt / 紙の本より227おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2004/10/01 16:43

投稿元:ブクログ

星一つの理由は、まだ読んでないからです。上巻がどこ探しても見つからない…。今、オークションで見つかったので、入札したところです。この棚に並ぶかどうか、乞うご期待!

2007/11/20 22:59

投稿元:ブクログ

借本。
上巻ラストでおいてけぼり食らったけど、なんとか完読。
文庫の上下巻よりも、単行本の方が一気に読める分わかりやすいかも?
下巻の途中からは面白くなり一気読み。

2008/03/20 04:29

投稿元:ブクログ

[2006.05]
表紙は私がもってるやつのほうが好きだな…こんな表紙あるって知らなかった。感想は(上)の方にまとめて書いてあります。

2010/07/21 15:42

投稿元:ブクログ

血の通った姉と弟の恋愛。そんな神林とは思えない異色作の雰囲気を漂わせる本著ですが、読んでみたらいつもの神林でした。
序盤こそ弟アシリスの葛藤や、姉のイシスの行動など、およそ考えられない甘い恋愛的な内容が続いていきますが、途中からはいつもの思索小説然とした物語が展開していきます。

物語としては、リンボス(月)世界の住人であるアシリスとイシスは自らの恋を成立させられる世界を事象制御装置アスタートを使ったカスミ(地球)に生み出そうとする。しかしそこに犯罪者であり天才的な論理士バールや、治安士スローン、イシスの同僚セラフ。そしてバールによって生み出された人間ルシファ。彼らの行動が文字通り入り混じり、世界は混沌と歪んでいく。といった内容。

大雑把な話の流れは量子学を用いた言葉遊び。メタフィクションっぽいけどメタフィクションとは言いにくい。やはり思索小説という表現が的確で、そう考えるととても神林っぽい作品だったなという感想を抱きます。

アシリスは、今までの神林作品の登場人物とは一風変わったキャラでした。能動的な人物が多い中で、アシリスだけは保守的で受動的。イシスとバール、スローンとセラフ、ルフシファとラテルという関係構造の中でアシリスだけは孤立していて、とても宙ぶらりんな感じ。周囲に翻弄されつつも周囲を翻弄していく。そんな不思議なキャラでした。

「いざよい」の月というタイトルはアシリスの中途半端さを的確に表現しているかもしれません。

2012/10/22 10:09

投稿元:ブクログ

あの神林長平が姉弟の禁断のラブストーリーを書いた!?という触れ込みだったんで手に取ったけど、内容はガチでSFでした。
「擬動」の概念を理解しきれず敢え無く敗退・・・
いつかまた再挑戦したい。

2017/03/09 16:24

投稿元:ブクログ

なかなか難解な世界観でした。一言で言ってしまうと、『姉弟神とその他の神々が繰り広げるわりと傍迷惑な世界創生神話』。姉イシスは冷たい中にも情のあるミステリアスな女性なのに対して、弟アシリスが優柔不断な自己保身男なのがなかなか。でもそんな男に限ってモテるんですよねえ。まばゆい空へ落ちてゆくラストシーンは美しかったです。

ハヤカワ文庫 JA ランキング

ハヤカワ文庫 JAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む