サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「人生と幸せとお金」ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新美南吉童話集(岩波文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1996.7
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-311501-5
文庫

紙の本

新美南吉童話集 (岩波文庫)

著者 新美 南吉 (著),千葉 俊二 (編)

新美南吉童話集 (岩波文庫)

税込 799 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ユーモアあふれる童話集

2002/07/31 23:06

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Bo Peep - この投稿者のレビュー一覧を見る

 収録作品は以下の14篇。
 「ごん狐」、「手袋を買いに」、「赤い蝋燭」、
 「最後の胡弓弾き」、「久助君の話」、「屁」、
 「うた時計」、「ごんごろ鐘」、「おじいさんのランプ」、
 「牛をつないだ椿の木」、「百姓の足、坊さんの足」、「和太郎さんと牛」、
 「花のき村と盗人たち」、「狐」。


 「赤い蝋燭」は、猿が拾った蝋燭を花火だと思い込み、山の仲間たちとわくわくしながら点火するまでのお話。すごく短いお話だけれど、本書の中で一番可愛いお話で、なんともいえない温かい気持ちになります。

 一番印象に残ったのは「最後の胡弓弾き」。最後の場面が実に可哀相すぎて、木之助の落胆した背中が目に浮かびます。このお話に限らず、新美南吉氏の作品はどれもラストシーンがとても印象に残ります。練りに練ってまとめあげられた終わり方ではなく、「はい、おしまい!」と、突然ぽんっとラストを手渡されたかのようで、戸惑ってしまうことも多いです。だから、主人公たちのその後の安否が気になってしまいます。

 心温まる優しい話から、淋しいもの、ちょっと怖いものまであるけれど、本当にユーモアがあふれていて面白い童話集。大人の人に読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさに珠玉の、という表現がぴったりの一冊です

2015/07/17 19:45

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミカちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新美南吉の作品はどれも皆、心にぽっと明かりが灯ったような心持ちにさせてくれるものばかりです。小学4年の息子に読ませたくて購入しました。子ども向けのものは、有名な「ごんぎつね」や「手袋を買いに」などの作品が一作だけで絵本になったものが多く、他の作品が読めるものを、と思ってこれを選び、正解でした。ただ、南吉の作品には、優しさだけではなく、生きることの不条理や、無力感のようなものも描かれているので、息子が真に作品を理解できるかというと、小学4年には難しいと感じます。絵本の読み聞かせはもう物足りないけれど、子どもに良い作品と触れて欲しい時、親が読んであげるのならオススメの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/24 02:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/21 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/24 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/21 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/19 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/22 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/14 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/24 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/21 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/28 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/17 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/17 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/30 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

岩波文庫 ランキング

岩波文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。