サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

聖アウスラ修道院の惨劇(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1996.11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/615p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-263372-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

聖アウスラ修道院の惨劇 (講談社文庫)

著者 二階堂 黎人 (著)

聖アウスラ修道院の惨劇 (講談社文庫)

926(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

修道院を舞台にした蘭子シリーズ第三作

2016/11/01 11:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

野尻湖半の閉鎖的な修道院を舞台とした二階堂蘭子シリーズの第三長編。
首無し死体、密室からの墜死、謎の暗号と、今回も古き探偵小説の道具立てをためらいなく使用する。事件の絵図は残酷であると同時に美しく、好きな人にはたまらない雰囲気は今作も健在。
個々の事件の謎解きも悪くないが、圧巻は最後に明らかにされる文書庫の秘密。一読忘れがたく、この箇所だけで評価が星1つ上がっているといえるだけの価値とインパクトがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雰囲気一番主義

2001/02/16 23:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松内ききょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女生徒の墜落死。密室。首なし死体。火だるま。見立て殺人。暗号文。これでもか、これでもか、というマニアックぶりは、息苦しいほどの痛快さ。さすがの二階堂蘭子シリーズも、ここまでお膳立てするには一苦労だったのか、修道院という脱日本環境での作品に仕上がっているのだが、それもごく当然のように受け止めることが出来る。三作目も裏切らなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

贅沢な一冊

2001/05/28 21:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 トリックと謎がこれでもかというぐらい詰め込まれていて、なんとも贅沢な作品。早い展開で引きずり込まれて、細かいところを気にする間もなく一気に読まされる。好き嫌いが分かれる作品だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/27 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/02 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/05 04:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/12 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/17 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/24 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/23 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/24 03:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/21 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/06 06:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/12 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/13 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る