サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヴァン・ゴッホ・カフェ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1996.11
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:19cm/98p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-03-631050-X

紙の本

ヴァン・ゴッホ・カフェ

著者 シンシア・ライラント (作),中村 妙子 (訳),ささめや ゆき (絵)

カンザス州フラワーズの町のメインストリートにあるヴァン・ゴッホ・カフェ。昔、劇場だった建物にあるこのカフェで次々と起こる不思議で、心暖まる出来事を、やさしい口調で語る。【...

もっと見る

ヴァン・ゴッホ・カフェ

税込 1,080 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

カンザス州フラワーズの町のメインストリートにあるヴァン・ゴッホ・カフェ。昔、劇場だった建物にあるこのカフェで次々と起こる不思議で、心暖まる出来事を、やさしい口調で語る。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

かつて私はそんな風に「寝る前のおはなし」を聞いていた

2003/06/27 00:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の絵の上半分に原文が、下半分にはコップやポットが置かれています。
見ようによっては、壁に英文が書かれているみたい。
そういえば、最近見かけるカフェショップでも、テーブルや壁に、英文が書かれています。

「何が起こっても不思議ではない」「魔法」
これらの言葉が物語の中で繰り返し語られます。まるで呪文を
かけてゆくように。そのうち、段々不思議な事に、
いつしか「このカフェでは何でもありだ。」という暗示にかかって
しまうのです。
各話は常に、次の話に繋がる終わり方をしています。
1話の最後の文章は、「オポッサムがそうでした…」となっていて、
2話目はオポッサムの話から始まる、という風に。

そういえば、夜になると、母はいつも、自作の物語を語ってくれました。
そして決まって、いつもいい所で、物語を区切り、こう
言いました。
「さあ、今日は、ここまで。明日の夜になったら、話してあげる。
その時まで、あの子に何が起こったか、いろいろ考えておいて。
よかったら、明日の晩に、お母さんに聞かせてくれるかな?」
私は、わくわくしながら、うんうんと頷きました。
そして電気を消してからも、
「どうなったろう、あの子たち、大丈夫かな?」と
気になってなかなか寝つけなかったものです。

きっとこの本を読んだ子供達も、一つ話を読んでもらう度に、
「オポッサムがどんな風になるのだろう。クララとお父さんのマークは、
どうするのだろう。」と1日中、その事ばかり気になって、明日が来るのをわくわくしながら待っているのだろうなぁ。
「いまになにか起こる、きっと起こると思いながらどきどきしていた」クララの
ように。
そして、いつか、眼を輝かせて物語の冒険に聞き入った子供達は、心の中で、こう思っているかもしれません。
「大きくなったら、私のヴァン・ゴッホ・カフェを探しに行こう。」

一つ一つのエピソードの、どれもが心暖まる話でしたが、老スターの訪ねて
くる話が、特に良かったです。
それぞれのお気に入りを、どうぞ探してみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔法に満ちた不思議なカフェ

2002/05/10 03:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台はカンザス州フラワーズの町、昔劇場だった建物の片隅にあるヴァン・
ゴッホ・カフェ。レジの上に「愛犬、大歓迎」といった札のかかったその場
所は、不思議な魔法に包まれていた。かみなりがぴかっと光った時から、料
理がひとりでに出来上がったり、木の枝にぶらさがるオポッサムが現れたの
が原因で、連鎖的にさまざまな出来事が起きたり。この素敵なカフェの持ち
主はマークという若い男と、その娘のクララ。

この物語はそんなヴァン・ゴッホ・カフェを舞台にしたさまざまな奇跡の物
語です。特に劇的なドラマはありませんが、漂う雰囲気が素敵な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だれもが幸せになれる魔法のカフェ

2000/10/26 14:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金原瑞人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 カンザス州にあるヴァン・ゴッホ・カフェは、魔法に満ちた不思議なお店。魔法が常につきまとうのは、カフェがむかし、劇場だった建物の片隅にあるから。なにしろ、劇場というところは、なにが起こってもおかしくない場所なのだ。
 カフェの持ち主は若いお父さんのマークと、10歳の娘クララ。カフェの魔法はどれも一つには、クララのおかげで起こっている。
 カフェではなんだって起こる。だから、魔法が起きても、だれもおどろかない。そして、カフェでは、たしかにいつでも、魔法が起こっている。窓のそとの木に、とつぜん、オポッサムがあらわれたり。いなずまが光った日から、店の料理がひとりでに出来上がり、マークが将来を予言するようになったり。旅の女の人がカフェに魔法のマフィンを置いていったこともある。往年の映画俳優がカフェに現れたことも。カフェにくるようになった迷いカモメが、大騒動を引き起こしたこともあった。そして最後に魔法にかかったのは、カフェを訪れた男とわたしたち……?
 アットホームで居心地よさそうな店構え。壁にしみついた魔法が、ひとりでに不思議な出来事を巻き起こす。ヴァン・ゴッホ・カフェはすてきな店にちがいない。そんな魅力的なカフェと魔法をめぐる七つの短編が、リレー形式で語られていく。
 短い話のなかには、さりげなく様々な人間模様が盛り込まれている。また、さらりと読めるのに、奥が深い。そのあたり、作者ライラントの力量が光る。挿し絵も、作品の雰囲気にとてもよく合っている。
 魔法のことが書かれた本はたくさんあるが、この作品はどれとも違う。不思議で、やさしくて、温かい。ヴァン・ゴッホ・カフェでつぎつぎと起こる魔法は、どれもみんなを幸せにしてくれる。だから、読んでいるこちらも幸せな気分になれる。読んだあともしばらく幸福な余韻にひたれる作品だ。

児童書・絵本トップページへ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/16 03:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/05 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/03 02:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/12 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/29 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/03 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/22 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/29 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/07 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/01 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/08 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/16 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。