サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

無印おまじない物語(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.1
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/243p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-171709-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

無印おまじない物語 (角川文庫)

著者 群 ようこ (著)

無印おまじない物語 (角川文庫)

497(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

無印おまじない物語

497 (税込)

無印おまじない物語

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

義理の妹 7-26
愛の神社 27-46
ミカエル 47-64

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

信じるものに救われる?

2005/02/28 17:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「どうせなら、不幸よりしあわせなほうがいいと思いませんか」(『義理の妹』より)なんて、人に言われるまでもない。誰でも幸せになりたい。でも、幸せになる確実な方法なんてないのだ。そう知っていながらも、つい心が弱った時には、藁だろうが何だろうが、すがりたくなる。本作は、そんな中で幸いにも(?)信じるものを見つけた人達が登場する、どこにでもいる普通人達の行状録「無印」シリーズである。

しかしこんなにたくさん幸せになる方法があるとは、世間は本当に広い。
懸賞にはまった妻のために、夫が望まぬセックスを強いられてしまう『ジンクス』には、笑いつつも夫に同情を禁じえないが、同じ体を使ったおまじないでも、『明るい未来』には爆笑した。通りすがりに呼び止められたおばさんに、はずみで失恋を告白してしまった主人公は、部屋に連れて行かれ、珍妙な体操をしながら、「わっははーい」「るりるりるーん」という意味不明の言葉を言うよう命じられる。奇天烈なかけ声の文字を見た途端に吹き出してしまった。そして笑い終わった後、こんなおまじないをちっとも信じていない主人公が、あり金全部渡すのでなく、千円をふところに残す図々しさを顧みて、「これから何があってもふてぶてしく生きていけるような気がした」くだりを読んで、人間って結構タフだなぁといたく感心してしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/02 06:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/02 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/14 04:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/18 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/31 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む