サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. ハッブル望遠鏡が見た宇宙 カラー版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハッブル望遠鏡が見た宇宙 カラー版(岩波新書 新赤版)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.4
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-430499-7
  • 国内送料無料
新書

紙の本

ハッブル望遠鏡が見た宇宙 カラー版 (岩波新書 新赤版)

著者 野本 陽代 (著),R.ウィリアムズ (著)

ハッブル望遠鏡が見た宇宙 カラー版 (岩波新書 新赤版)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

神秘的で美しい最深宇宙像

2005/02/15 14:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きらきら星 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼんやりとした映像しかとれない地上の望遠鏡とは一線を画するハッブル宇宙望遠鏡。本書の100枚以上の写真はSFのようだが間違いなく現実だ。最深宇宙像は鮮明で新鮮。宇宙誕生の謎に迫っている。最深宇宙像の中で最遠の銀河の候補、宇宙誕生から6億年の銀河の写真は宝石箱をひっくり返したように美しい。宝石ブランドブルガリのカタログなんて比じゃないだろう。7000光年かなたのへび座のワシ星雲、にょきっと突き出すきのこのような姿は一度見たら忘れることができないほど神秘的。ここで星が誕生する。800光年かなたの惑星状星雲のアクーグラス星雲も非常に不思議な形状だ。重なる二つの赤いリングの真ん中に水晶のような水色の瞳が輝く。これは星の死直前の姿。
 光の放出が桁外れで今まで捉えることができなかった様々なクエーサーの写真もとてもきれいで見る価値がある。
 分厚い図鑑だと開けるのがおっくうになるが、岩波新書の片手サイズで手軽にぱらぱら宇宙の映像を楽しめるのが魅力。宇宙の誕生、星の誕生から死、ブラックホールなど理論や理屈を長々と読むのは難しく感じる人でも十分楽しめる貴重な写真集だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の質が違うせいか

2002/09/04 01:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LR45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

写真集的な要素を持つ新書なので、まず紙の質がそれに見合う高級な紙になっている。
そのためか、ページ数から考えると値段も高めである。
しかし、内容は極めて良い。初心者にもわかるように、しかし、レベル自体は落とさず、という感じである。
また、写真付きであることで、著者の言っている○○星雲というのが、具体的に写真で示されるので、読んでいて飽きない。
そういう意味で、多少値は張るけれども、その分の価値は上述の様に、あると思う。
ただ、難点をあげれば、これは良くあることだとは思うけれども、訳が固くて読みにくい日本語だったように思える。そこが残念であったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/21 22:34

投稿元:ブクログ

死んだ後、自由にさまよえるならば

宇宙の彼方まで行く。




ハッブルがもたらしてくれた物は

詳細に渡る天文画像だけではなく、

はるかに見える「夢」だと思う。



何度読み直し、眺めているだけでもいい一冊。

お気に入り。

2007/11/24 21:01

投稿元:ブクログ

全編カラーの新書で,ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した写真の解説をメインとする科学書(訳本).原著者は,ハッブル宇宙望遠鏡を運用する NASA 宇宙望遠鏡科学研究所の所長を務めた人物.打ち上げられた当初のハッブルには主鏡の不備があり(球面収差と呼ばれる歪み),「ピンボケ画像」しか撮れなかった.その対策と修繕にたずさわった著者の奮闘記も楽しめる.スペースシャトル・エンデバー号に乗り込んだ宇宙飛行士たちによる出張修理の結果,期待以上の性能が実現され,素晴らしい写真が撮られ始めた時の天文学者たちの気持ち,自分の想像を絶する.本書には,こうして得られた素晴しい宇宙画像が,多数収録されている.このハッブル宇宙望遠鏡の活躍によって,天文学では,タイムマシンもなしに遠い過去を直接観測できるようになったのだから,凄いことだ.

2009/06/13 13:41

投稿元:ブクログ

大気の外に望遠鏡をおきたい-天文学者の夢をのせた「ハッブル宇宙望遠鏡」が,いま地球上空を回っている.この3年間,ハッブルは美しい星雲や銀河像をつぎつぎに送ってきた.星の卵EGG,ブラックホールのまわりを高速で回るガス,ビッグバン直後にできた遠い銀河をはじめ,100点以上の画像を掲載,解説をほどこす.

2013/08/21 14:49

投稿元:ブクログ

(2001.11.26読了)(拝借)
(「BOOK」データベースより)amazon
大気の外に望遠鏡をおきたい―天文学者の夢をのせた「ハッブル宇宙望遠鏡」が、いま地球上空を回っている。この七年間、ハッブルは星雲や銀河の美しい画像をつぎつぎに送ってきた。星の卵EGG、ブラックホールのまわりを高速で回るガス、ビッグバン直後にできた遠い銀河をはじめ、一〇〇点以上の写真を掲載、解説をほどこす。

2012/10/17 01:53

投稿元:ブクログ

宇宙についての写真と簡単な解説について探していて、新書だし岩波だしということで購入した

銀河が重なっていることなど、想像するだけでこわすぎる
おそろしいのだけれど触れたいのは、なぜだろう

2009/09/15 07:13

投稿元:ブクログ

 大気の影響を受けない宇宙空間で高精度の観測を期待されて軌道投入されたハッブル宇宙望遠鏡(HST)。この望遠鏡によって撮影された写真は一般紙の一面を飾ることもしばしばで、科学的な意味はもとより、芸術的な色合いすら感じるものでした。
 本書はHSTによる写真集ですが、それぞれの写真に科学的解説が添えられ、天文学の最前線を紹介する本にもなっています。
 HSTは打ち上げ後に光学系のトラブルが発覚し、当初の3年間は所定の性能を発揮できていませんでした。1993年にスペースシャトルによる修理ミッションが行われ、この本には修理の経緯も解説されています。

 『カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙』『カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産』という続編も刊行されています。

2010/09/13 08:17

投稿元:ブクログ

球面収差によるピンぼけを修理し、本来の性能を発揮した後のハッブル望遠鏡が撮影した写真はどれも素晴らしい。星本来の輝きを余すところなくとらえているという印象。その球面収差を克服すべく開発されたコンピュータ画像処理の方法が、乳房の中にできつつある乳ガンの小さなしこりを見つけるのに使えると医療分野で役立てることに気がついた人には感動すら覚えた。余談だが、先日、小惑星探査機はやぶさが持ち帰ったカプセル微粒子が小惑星「イトカワ」のものだったとニュースで取り上げられた時に、野本さんがインタビューされている姿が放送された。

2013/07/13 22:06

投稿元:ブクログ

読書録「ハッブル望遠鏡が見た宇宙」4

著者 野本陽代、R.ウィリアムズ
出版 岩波新書

p56より引用
“表面がガスの木星とはちがい、地表は岩石でできているので、
衝突時の衝撃の大きさは木星の比ではないだろう。”

 サイエンスライターと宇宙望遠鏡科学研究所所長による、ハッ
ブル宇宙望遠鏡が捉えた宇宙の姿を紹介する一冊。
 万華鏡のような星々の輝きから台風のような渦巻き銀河まで、
貴重なカラー写真が惜しみなく掲載されています。

 上記の引用は、シューメーカー・レビー第9彗星と木星の衝突に
ついて書かれた話での一文。地球の周囲はいつでも隕石が飛び回
っていて、結構危険だなどと聞いたことがあります。しかし、避
けようのない隕石がぶつかって何もかも終わってしまうのは、仕
方ないなと思います。いつ何もかも終わってしまっても、仕方な
いと諦めがつくように、毎日を大切に過ごしたいと思います。
 非常に美しい写真がほとんどのページに載せられているので、
見応え充分な一冊です。

ーーーーー

2011/05/20 23:35

投稿元:ブクログ

[ 内容 ]
大気の外に望遠鏡をおきたい―天文学者の夢をのせた「ハッブル宇宙望遠鏡」が、いま地球上空を回っている。
この七年間、ハッブルは星雲や銀河の美しい画像をつぎつぎに送ってきた。
星の卵EGG,ブラックホールのまわりを高速で回るガス、ビッグバン直後にできた遠い銀河をはじめ、100点以上の写真を掲載、解説をほどこす。


[ 目次 ]
1 ハッブル・ヒット・ナンバー
2 太陽系の仲間たち
3 よみがえったハッブル
4 星の一生―その誕生から死まで
5 宇宙のはじまりを探る

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2011/07/11 10:08

投稿元:ブクログ

ハッブル望遠鏡で捉えられた宇宙の姿から,太陽系の姿,星の一生,宇宙の始まりなどについて解説した本.カラーで収録されている写真が印象的.ただ,その外見の美しさに隠されている物理現象を写真から読み取り理解するのは,解説がついているとはいえ,私にはなかなか難しい.素人がレントゲン写真から病変やその原因を読み取るのが難しいのと同じである.そういう意味でも,天文学者が映像に説明を与え,いろいろな未知のことの解明に少しづつ近づいていることに敬意を感じる.スペースシャトルを使った修理・改修は,技術者としての宇宙飛行士たちのレベルの高さを改めて印象づけるような内容になっている.

2010/09/29 23:48

投稿元:ブクログ

けっこう前からつけ狙ってた岩波新書。安くなってて無事買うことができました。だいぶ前に出版された本なので、目新しさはないですが、眺めるのもけっこう楽しいものです。

2012/01/21 19:51

投稿元:ブクログ

アメリカの天文学者 エドウィン・P・ハッフルにちなむ。
1990年にうちあげられた。1993年にサービスセッションで補正したとのこと。

天文愛好家には外すことができない書籍だと思われる。
岩波新書で系列の書籍が何冊も出ている。

天文愛好家でないので、価値は十分には理解できていませんが、なんとなくすごそう。

将来の理論、体系の発展に役立ちそうな情報がいっぱいだと思われます。

2012/08/28 18:39

投稿元:ブクログ

ブラジルまで14分の1秒で旅する光も広大な宇宙空間では亀の歩みなのですね。

多分地球って宇宙一美しい星だけど、宇宙は地球よりも美しい。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む