サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 「松本」の「遺書」

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「松本」の「遺書」(朝日文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.8
  • 出版社: 朝日新聞社
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/265p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-261191-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

著者 松本 人志 (著)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

「松本」の「遺書」

2001/05/27 23:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ベストセラー「松本」と「遺書」がまとめて一冊になった本。お笑いに対する意見が多い。ファンならぜひ買って欲しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/06 08:05

投稿元:ブクログ

デビュー当時からダウンダウンのファンであり、
つぼにはまって腹がいたくなることも多々あった。
何故こんな発想をするのだろう?
その何故が知りたくて本を手にとった。
お笑いに対する哲学が確立されており、
なるほどこれが原点かと非常に衝撃を受けた。

ノーベル賞をもらってもうれしくない。
俺はノーベル以下なのか。
そういった発想に非常に引かれてしまった。
これからまた違った形でダウンタウンを見ることができそうだ。

2006/07/16 16:21

投稿元:ブクログ

文庫になって出た当時に立ち読みで読んで、松ちゃんかっこええなあ・・・と思ってた。この頃豪語してたことと、今の松本人志の現状とがあまりにも乖離していてつらい。かつて松本人志という天才お笑い芸人がこんな男気のあることを書き遺していましたよ、という記録の意味で最近になってから購入。105円でした。。。

2006/10/22 13:45

投稿元:ブクログ

古本屋で100円だった。
松本の仕事に対する姿勢がよくわかります。
その世界で誰にも負けない絶対的な自信を持つことが、強く生きる力になるのだと思います。

2007/10/17 08:25

投稿元:ブクログ

自他共に認める笑いの鬼才松本人志(まっちゃん)のエッセイ集。大ベストセラー。素のまっちゃんを垣間見ることができる。まっちゃんの中でゆずれないものが確立されていて、それに対して絶対の自信があるってのがよくわかる。それがあの笑いのこだわりなんだと納得。読むと一段と彼の魅力に惹きこまれる不思議な一冊。

2013/09/19 22:14

投稿元:ブクログ

97年発刊の時点で(ということは少なくともその前から)、「現時点で一番面白い芸人は誰か知りたい」という思いがつづってあります。10年前からM-1(の卵かも)の構想があったということ。実現まで10年足らずと見るか、10年かかったと見るかは置くとして、自分の希望を叶えるべく、世を動かした点は、さすがだと思います。

2006/10/06 02:16

投稿元:ブクログ

名著です。
ダウンタウンが好きな人はこれを読まずに松本人志さんは語れません。
松本さんのお笑いに対する熱意や人柄が全編に散りばめられています。言葉悪いですけどね(笑)

2006/11/20 10:51

投稿元:ブクログ

ダウンタウン松本人志さんのエッセイ集。好き嫌いは別れそうですが、笑いへの情熱や思想がたっぷり詰まっていて私は好きです。コメディアンのみならずクリエイティブな分野においても凄く勉強になる一冊。

2006/11/27 06:37

投稿元:ブクログ

本当はこの2つは別々に単行本でもっているのだがそれらで探すと「画像」がついていないのでこのタイトルのにした。毒舌の松本、はっきり言って正しい。彼にアート評論をこれらの調子でして欲しいものだ。

2007/02/06 18:06

投稿元:ブクログ

『芸人:松本人志』の仕事に対する姿勢がよく理解できる。
その世界で誰にも負けない絶対的な自信を持つことが、強く生きる力になるのだと思った。

嫌いな人に読んでほしい(*´ω`*)

2007/01/23 23:34

投稿元:ブクログ

ミリオンセラーを記録した松本人志の随筆

ダウンタウンが好きな方も嫌いな方も
一度読んでみてほしい作品です。
仕事に対する姿勢が凄い

人生のバイブルです

2007/03/12 20:40

投稿元:ブクログ

これを読んで何度も笑った!
ふざけてる部分もまじめに語られてる部分も
それひっくるめて松本人志というひとがいるんだと思うとよけいにすきになる一冊☆)

2007/03/19 23:41

投稿元:ブクログ

松本さんのエッセー集。『松本』と『遺書』を一冊にぶち込んだ本。すげーおもしろい上に、松本さんのプロ意識に感服。

2007/05/05 06:00

投稿元:ブクログ

まっちゃんはブロックが流行って創造力を掻き立てましょう見たいなとき貧乏だったからブロックを作ったらしい

2007/06/11 02:42

投稿元:ブクログ

10年以上前のダウンタウンのまっちゃんの本。

当時信じられないくらいバカ売れしてました。
この人は本当に天才だと思うし、何より頭が良いと思います。
文章も一見乱暴な書き方をしてるけど筋が通ってるし、きっと当時から自分の中に確固たる哲学があったんでしょう。

けどどうしてあそこまで売れたのかはやっぱり謎だなぁ・・・

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る