サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

竹馬男の犯罪(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.8
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/624p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-263550-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

竹馬男の犯罪 (講談社文庫)

著者 井上 雅彦 (著)

竹馬男の犯罪 (講談社文庫)

1,008(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

寺山修司的怪作

2001/01/24 08:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:愛・蔵太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あまり知られていない名作、というよりは傑作。文章は我慢できるかできないか、ぐらいのレベルなんですが、話の幻想性と、殺人事件の謎に関する合理的な解決とが、不思議にマッチしている、とても奇妙な小説です。寺山修司が生きていたら劇団・天井桟敷のネタになっていてもいいくらいの幻想性ですか。でも、ちゃんとミステリになっています。怪盗まで出てきます。「呪われた家系」などもあります。うー、これは紹介するのが難しいぞ。

 文学系の作家が、趣味としてのミステリとしてこのような話を書いたとしたなら分からなくもありませんが(坂口安吾とか寺山修司とか)、ミステリ、というか、娯楽小説作家プロパーの小説としては、物語的破綻のからめ具合が芸術的すぎます。1980年代小劇場ブームのダシモノとして、下北沢あたりの芝居で見たいような話、という説明だと余計分からないよなぁ。

 しかし、井上雅彦がこのような作家的気質の持ち主だとは全然知りませんでした。この路線で長編を、年に1冊というのは難しいでしょうが、数年に1冊は書いていただきたいと思います。こんな話は毎年は書けないでしょう、多分。

(初出:「仮装日記」2000年11月18日)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/04/19 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/20 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/20 09:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む