サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アベコベさん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1997.9
  • 出版社: 文化出版局
  • サイズ:28cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-579-40375-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

アベコベさん

著者 フランセスカ・サイモン (文),ケレン・ラドロー (絵),青山 南 (訳)

アベコベさんの一家は、いつも真夜中に起きる。パジャマに着がえて寝室に行き、ベッドでお食事。うーんとお行儀悪くね。テレビを見る時は逆立ちするし。ある日、一家は近所の家の留守...

もっと見る

アベコベさん

1,512(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「アベコベさん」が含まれるセット商品

海のむこうの絵本たち ’03 20巻セット

海のむこうの絵本たち ’03 20巻セット

  • 税込価格:25,268233pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

アベコベさんの一家は、いつも真夜中に起きる。パジャマに着がえて寝室に行き、ベッドでお食事。うーんとお行儀悪くね。テレビを見る時は逆立ちするし。ある日、一家は近所の家の留守番を引き受けるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

フランセスカ・サイモン

略歴
〈ラドロー〉1955年生まれ。イギリスの絵本作家。美術学校で指導も行う。作品に「レッカーしゃベニー」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

面白い!

2016/03/15 14:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miu(^o^)/ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく、面白いです。
私は今まで、何度も読み返しました。
読み終えると、「今までどうやって暮らしてきたんだろう?」とか、いろいろな疑問も出てきますが…
大人でも、楽しめるので、是非読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アベコベなのか?

2016/04/12 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルからして、何もかもあべこべに行ってしまう一家の物語なのですが、
あべこべ、というよりはけっこうな変わり者一家という印象です。
昼夜が逆転していたり、家具をひっくり返してみたり、
「ケーキ、ぜんぶたべなくてはだめ?」には笑いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもたちに大人気

2016/06/20 13:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんでもあべこべなアベコベさんち。
子どもがふつうなら「ダメ」と注意されることが、褒められて、
子どもがふつうなら褒められることが、注意されてしまう。
でも自分たちがあべこべとはまったく思っていなくて。

私の想像を超えてうちの子どもたちが繰り返し繰り返し読み続けている、大人気の1冊です。

世の中にはいろいろなうちがあってそれでいいのよ、という最後のメッセ-ジ、
そのとおり!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ポップなおとなりさん一家

2000/08/09 14:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 なんだかへんてこな一家のお話です。

 あるところに、アベコベさんの家がありました。真夜中に起きて、パジャマに着替えて、ベッドの上で夕ごはんを食べる、そんなへんてこ一家です。

 真夜中ですが、ちゃんと学校へ行きます。もちろん誰もいないので、先生役の子どもたちが、お父さんお母さんに教えます。お父さんは手をあげて質問しちゃったりします。勉強の後は、公園で遊びます。ブランコに乗っているお父さんお母さんの背中を、子どもたちが押してあげます。それから家に帰ると、さかだちしてTVをみたりします。その後は朝ごはんを食べて、お風呂に入ってから寝ます。ちょうどお日さまがのぼるころです。これがアベコベさんちの一日。

 ある日の午後、おとなりのプラムさんちのルーシーの世話を頼まれました。さっそくパジャマに着替えて、おとなりへ行きます。さてさてさてどうなることやら…。

 ポップなフンイキの絵とへんてこな明るい一家が魅力の1冊です。とにかくこの家族、毎日がとっても楽しそう! こんなへんてこな一家に、子どもの世話を頼むおとなりさんもスゴイです(笑)。

 最後のお父さんのセリフ「よのなかにはいろんなひとがいるんだ」に妙にナットクさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/06 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/25 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/16 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/20 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/28 18:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/25 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/06 07:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/16 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む