サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

DNAがわかる本(岩波ジュニア新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:1997.8
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波ジュニア新書
  • サイズ:18cm/195,7p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-00-500291-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

DNAがわかる本 (岩波ジュニア新書)

著者 中内 光昭 (著)

DNAがわかる本 (岩波ジュニア新書)

842(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

素人の私にも分かり易かったです。

2003/12/31 19:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:妹之山商店街 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人間には、約60兆個の細胞がある。
1個の細胞には、23対の染色体DNA(デオキシリボ核酸)がある。
A、D、T、Cの4種類の遺伝物質がある。

A:アデニン:    NH2
           ↑
         N-C-C-N-C-H
         ↓  ↓   ↓
       H-C-N-C-   N-H

D:グアニン:    
C:シトシン:
T:チミン :

 この4つの分子群は、13〜16個の原子から構成されている。
 また、いずれも窒素Nを含んでいるので、塩基性=アルカリ性を示す。

この4種類の分子群が30億個繋がっている。これがDNA。
二重鎖になっており、対になる相手は必ず決まっている。
AとT、GとCである。
これは、AとTでは水素結合が2本。GとCでは水素結合が3本だからである。
その3個で、一つのアミノ酸を指定する。3つで一組のことをコドンと呼ぶ。
(例えば、GAA、GAGでグルタミン酸)
それによって、体内で20種類のアミノ酸=タンパク質を作り出す指令となる。
つまり、DNAとは、体内で必要なアミノ酸=タンパク質を作り出す命令書である。

 しかし、アミノ酸を体内で、<いつ>、<どの場所に>、<どのくらいの量>
作り出すかも、命令しなければならない。
これらの特別な命令を出すのが、ホメオボックス遺伝子と呼ばれる。

 30億のDNAの内、このように、現在、その意味が分かっているのは、
3万から3万5千である。これが遺伝子。
残りの90%以上のDNAについては、意味がないか、まだその役割が分かって
いないもの。

 細胞分裂の際、コピーが行われるのだが、コピー・ミスが生じる。
それは、30億個につき、約3個だそうである。
これは、もうどうしようもない問題である。

 しかし、DNA修復酵素(p53)が、これを修復してくれる。
しかも、修復不可能と判断すると、細胞に細胞自殺(アポトーシス)を命じる。

 しかし、DNA修復酵素(p53)を作り出す遺伝子に異常が起こると、
DNAを修復することも、細胞自殺(アポトーシス)を起こさせることも
できなくなってしまう。
 これが、遺伝性疾患やガンの直接の原因である。

 ガン細胞とは、アポトーシスしなくなった細胞と規定できる。

 何故、ガン細胞が生み出されるか?
1.放射線によるDNAの破壊
2.食物摂取等による、化学物質によるDNA破壊(化学反応)
3.ウイルスによるもの

 1.には、A.自然放射線(宇宙から、地球の地殻にある放射性鉱物から)
         (食物から摂取したカリウム40、炭素14という放射性同位体元素)
       B.人工放射線(原水爆、原発、再処理工場、劣化ウラン弾、等)
 2.には、食物、タバコ、有害煤煙

 オンコ遺伝子(細胞を成長・増殖)=アクセル
 ガン抑制遺伝子(p53タンパク質とRbタンパク質)=ブレーキ

 言わば、車のアクセルとブレーキの両方が故障した場合、これがガン細胞が、
生み出される構造である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/26 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む