サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 文士の愛した鎌倉 古都に咲いたやわらかな文化をめぐる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

文士の愛した鎌倉 古都に咲いたやわらかな文化をめぐる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.9
  • 出版社: JTB
  • サイズ:21cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-533-02815-2
  • 国内送料無料

紙の本

文士の愛した鎌倉 古都に咲いたやわらかな文化をめぐる (JTBキャンブックス)

著者 文芸散策の会 (編)

明治時代、夏目漱石の主治医でもあった医師・長与専斎が、海水浴の効用を説いて以来、鎌倉は上流階級の別荘地として人気を博し、多くの文士たちが移り住んだ。彼らの足跡をたどりつつ...

もっと見る

文士の愛した鎌倉 古都に咲いたやわらかな文化をめぐる (JTBキャンブックス)

1,674(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治時代、夏目漱石の主治医でもあった医師・長与専斎が、海水浴の効用を説いて以来、鎌倉は上流階級の別荘地として人気を博し、多くの文士たちが移り住んだ。彼らの足跡をたどりつつ、鎌倉の町を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

セピア色の写真が文士の活躍を偲ばせる

2006/07/23 20:57

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 9年前に出版された写真集である。鎌倉は一時文士の住むところとして名を馳せたことがある。それほど文士が集まったのである。鎌倉文学館という施設もあるし、小町通りを歩いていると文士を見かけることもあった。
 本書は鎌倉文士を写真と文章で紹介したものであるが、そればかりではなく、鎌倉の歴史もセピア色の写真で紹介してくれている。これを見ると、現在の若宮大路などはその面影もなく、大路の向こう側に辛うじて鶴岡八幡宮らしき鳥居が見える程度である。この間の鎌倉の変容に驚かされる。もっとも明治初年の写真なので当然かもしれない。
 往時は文士たちの行動が鎌倉に影響を与えた。鎌倉カーニバル、鎌倉アカデミア、鎌倉ペンクラブなどである。これらのシーンも写真がよく集められている。文士が揃って映っている写真もなかなかお目にかかれない。
 夏目漱石、島崎藤村、泉鏡花、芥川龍之介、国木田独歩、有島武郎、大仏次郎、川端康成など早々たる名前が鎌倉に住んだことがある。さらに、里見弴、高見順、永井龍男、立原正秋、渋澤龍彦などもいる。これらの文士が構えた居宅は現存するものもある。
 文士が遺したものは少なくない鎌倉である。文士とは直接関係がないが、鎌倉にはその成り立ちから当時建てられた洋館が多い。中には朽ちかけているものもあるが、遺されているものも多い。由比ガ浜にある海浜荘も当時の海浜リゾートのホテル第一号として建てられたものとして遺されているし、旧市内にも医院としていまなお現役の姿を保っているものが多いのは嬉しいことである。
 鎌倉を文士の視点から見直すヒントを与えてくれる興味深い一冊である。また、文士の事跡を巡るガイドとしても鎌倉探索の意欲を掻き立ててくれよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む