サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マクベス(岩波文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.9
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-322052-8
文庫

紙の本

マクベス (岩波文庫)

著者 シェイクスピア (作),木下 順二 (訳)

マクベス

税込 583 5pt

マクベス

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 1.4MB 無制限
Android XMDF 1.4MB 無制限
Win XMDF 1.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

翻訳がすばらしい

2015/08/13 03:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:takobi - この投稿者のレビュー一覧を見る

木下順二氏の名は「夕鶴」で知っていたが、ご本人も劇作家であり、その演出経験も踏まえ、かつ、マクベスの台詞の背景にある意図・肝を十分に踏まえての翻訳は、読む者を一気に引きずり込んで、臨場感あふれ、すばらしいと感激しました。解説文は公開講座での講義を転載されているが、まさに翻訳の種明かしをみているようで、これも興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

予言

2001/12/26 00:09

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メル - この投稿者のレビュー一覧を見る

 《【予言】未来の出来事や未知の事柄をあらかじめいうこと。また、その言葉。》
 魔女によって発せられた予言、すなわち《めでたいよのう、マクベス! グラームズの領主殿よのう! めでたいよのう、マクベス! コードーの領主殿よのう! めでたいよのう、マクベス! やがては王になるお人よのう!》という言葉が、マクベスの悲劇を生んだ。もし魔女の予言が無かったら、このドラマはどうなっていたのだろうか。そんな疑問が湧き起こる。
 というのも、マクベスは魔女の予言を聞いたために、自ら王になるためにダンカンを殺害してしまったのでは、と思う。たとえば、もし魔女の予言を聞かなかったならば、マクベスはどうなっていたのだろう。やはり何らかの形で王になっていたのだろうか。それともやはり王にはなれなかったのだろうか。
 予言というのは、辞書によると、未来の出来事を前もって言うことなのだから、たとえ魔女の予言をマクベスが聞かなくても、やはり王になっていたのではないか。なんてことを読み終えて考えていた。劇としては、かなり退屈になるかもしれないだろうけれど…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/28 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/29 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/28 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/30 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/27 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/17 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/23 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/28 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/28 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/01 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/23 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/18 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。