サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夫婦の一日
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.9
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/168p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-303522-6
  • 国内送料無料

紙の本

夫婦の一日

著者 遠藤 周作 (著)

老いとは、死とは、そして信仰とは…。生涯をかけて日本人にとってのキリスト教を追求し、昨年9月逝去した著者の最後の純文学短編集。表題作のほか、「六十歳の男」「日本の聖女」な...

もっと見る

夫婦の一日

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

老いとは、死とは、そして信仰とは…。生涯をかけて日本人にとってのキリスト教を追求し、昨年9月逝去した著者の最後の純文学短編集。表題作のほか、「六十歳の男」「日本の聖女」など5篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

夫婦の一日 7-32
授賞式の夜 33-58
ある通夜 59-84

著者紹介

遠藤 周作

略歴
〈遠藤周作〉1923年東京都生まれ。慶応義塾大学文学部仏文科卒業。小説家。55年「白い人」で芥川賞受賞。58年「海と毒薬」で新潮社文学賞受賞。他に「沈黙」「キリストの誕生」など多数。96年没。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「日本の聖女」がよかった。

2001/03/18 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 表題作は老夫婦の様子を描いたもので、その静かな光景は何とも寂しい。人間というもののちっぽけさと愛しさを感じさせる。

 日本の聖女という短編は細川ガラシヤ夫人を描いたものだ。これを読んで私は宗教というものを考えた。
 日本では世間から離れるために宗教がある。浄土思想がその現れだろう。しかし西洋では世間を生き抜くために宗教がある。だから自殺や離婚を禁じるのだろう。その根本的な思想が違う日本という国の中でキリスト教はどんな受け止め方をされたのか?
 神を愛するまえに周りの人々ひいては現実を愛すべきではないのか?転び者とされた小西行長は本当に転びだったのか? 彼こそ真の殉教者ではないのか?
 深く深く考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/17 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/08 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小説 ランキング

小説のランキングをご紹介します一覧を見る