サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ニュースになったネコ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ニュースになったネコ(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.9
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-03325-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ニュースになったネコ (ちくま文庫)

著者 マーティン・ルイス (著),武者 圭子 (訳)

ニュースになったネコ (ちくま文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ネコっていうのは

2015/09/14 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

お得な生き物でちょっとたばこ屋の店先に座るだけでもニュースになる生き物です。それは日本に限らず世界どこでもらしくそんなニュースになったネコの事例を紹介してくれる本です。白黒ですが2頁に一枚くらいの割合でじっさいニュースになったネコの実物写真(ない場合は参考写真)が載っているのでページを開く度にあら、可愛い、こっちも可愛い、こっちはちょいブサね、でもそこが可愛いわと続いていきます。どのニュースもほぅほぅとこんな話題が新聞の片隅にあれば一日の始まりとしては上々な気分になること間違いなし、な話題ばかり。個人的には『船に乗って』『家を離れて何百キロ』『公共施設のマスコット』あたりで紹介されてるネコエピソードは何回よんでも良いなぁ~と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

勇敢なネコ、かわいそうなネコ、いたずらなネコ、巨大なネコ…ネコ人生もさまざま

2002/04/24 02:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うつほ - この投稿者のレビュー一覧を見る

マーティン・ルイスの集めた数多くのネコに関するニュースは、どれもあっと驚き呆れ返るものばかり。自由奔放で無邪気な小悪魔なネコらしく、どこネコもすごいんです。とにかく。
テレビで有名になったネコ、窮地を助かったネコ、隣近所にささいないたずらをしかけるネコ、人間並み(以上の?)の権利や名誉や金銭を得たネコ。どのネコたちにもニュースを受け取った人々はあたたかい気持ちを抱いたことでしょう。どんなことをしたって人がネコから得るものはそれ以上なんですから。
それにしてもよくもこれだけという数のニュースです。同出版社からイヌのニュースの本も出ていますが、出来れば今後もネコに関するニュースで第二弾、第三弾と本を出して欲しいものです。
著者がイギリスのキャスターなので多くはイギリスのニュースなのですが、終わりの方に一枚だけ載っている日本のネコはとびきり凄かったです。あるものに向かってジャンプしているのですが……ネコの好奇心もここまでくればいっぱしのハンターですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/10 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/11 19:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/14 04:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る