サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

満月の夜古池で(偕成社ワンダーランド)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 偕成社
  • レーベル: 偕成社ワンダーランド
  • サイズ:22cm/229p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-03-540190-2
  • 国内送料無料

紙の本

満月の夜古池で (偕成社ワンダーランド)

著者 坂東 真砂子 (作),広川 沙映子 (絵)

「満月の夜。古池で。おれたちは黒鳥になる。」公園で耳にした暗号のような謎の言葉。声のするほうをみてもカラスしかいない…。ところが、その直後から、立花透は〈黒鳥親切会〉とい...

もっと見る

満月の夜古池で (偕成社ワンダーランド)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「満月の夜。古池で。おれたちは黒鳥になる。」公園で耳にした暗号のような謎の言葉。声のするほうをみてもカラスしかいない…。ところが、その直後から、立花透は〈黒鳥親切会〉という、黒い背広の男たちからつけねらわれる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

坂東 真砂子

略歴
〈坂東〉1958年高知県生まれ。奈良女子大学家政学部卒業。イタリアに2年間留学。長編怪奇小説「死国」で注目を集める。「山妣」で直木賞受賞。他に「狗神」「桜雨」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

世にも奇妙な物語

2002/01/18 00:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 死国などでお馴染みの坂東真砂子が子供向けに書いたホラー。
 公園の林の中で聞いた不思議な言葉。「満月の夜。古池で。おれたちは黒鳥になる」。声の主はなんとカラス。その言葉を聞いた透の周囲で不思議な事件が起こりはじめる。謎の「黒烏親切会」の陰謀とは? そしてカラスにされた透の運命は?
 現実と非現実が巧みに交差する奇妙な物語。突飛な話ですけれど、それをリアルに読ませる作者の筆力が凄い。怖いだけでなく、主人公の奮闘ぶりも楽しめる一作です。個人的におどろおどろしい表紙がお気に入り。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/09 01:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/26 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/30 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/04 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む