サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いくつもの週末
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 世界文化社
  • サイズ:20cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-418-97528-4
  • 国内送料無料

紙の本

いくつもの週末

著者 江国 香織 (著)

週末は、いつも夫と一緒にいる。そして、ほとんど毎週末けんかをする。私と夫の生活は、表面はともかく日々愛憎うずまいている。新鋭作家が自らの結婚生活を綴った、甘くてシビアな1...

もっと見る

いくつもの週末

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

週末は、いつも夫と一緒にいる。そして、ほとんど毎週末けんかをする。私と夫の生活は、表面はともかく日々愛憎うずまいている。新鋭作家が自らの結婚生活を綴った、甘くてシビアな16のエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

江国 香織

略歴
〈江国香織〉1964年東京都生まれ。目白学園女子短期大学卒業。児童文学作家、小説家。「きらきらひかる」で紫式部文学賞、「こうばしい日々」で坪田譲治文学賞を受賞。他の作品に「落下する夕方」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いくつもの週末

2002/06/04 13:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かふかふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

江国さんの本を読むことによって、気持ちが落ち着くことがよくある。
そのなかでも、落ち着きかたがこの本は違う。
結婚してもパートナーはやはり他人は他人だと言うことを思い知らされる。
でも逆にかけがえのない人だと言うことも、強く実感する。
そんな当たり前だけど忘れがちな気持ちを思い出させてくれる大好きな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

必要不可欠な存在になるかも、しれない

2003/12/21 00:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ私は学生で、自分が誰かと結婚することなんて全く現実味のない話だし、そのことについて想像したことも妄想したこともほとんどない。

だけど著者が語る結婚生活は、そんな私でさえ不思議なほどに共感できたし理解もできたし納得もしたし、結婚ってそういうものなのか、と少しさみしくもなったりした。さみしくなりながらも、その領域に足を踏み入たくなるような。

著者の日常も、感情も、リアルにこの一冊の本にあふれている。
これから私が時を過ごしながらも、そばに置いてずっと読んでいたい。
そのときの年齢によって、状況によって、この本を読んで感じることは変わってくるはずだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/15 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/06 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/20 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/23 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/18 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/14 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/02 07:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/02 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/07 01:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/29 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/18 09:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る