サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/356p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-263648-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像 (講談社文庫)

著者 篠田 真由美 (著)

ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像 (講談社文庫)

607(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「吸血鬼」のモデルになったのも頷ける

2002/07/10 18:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 吸血鬼ドラキュラというのは小説に登場するモンスターであって、フランケンシュタインの人造人間同様、想像の産物である。しかし、ドラキュラにはモデルがいた。それが、“串刺し公”の異名をとるワラキア公・ヴラドである。
 建築探偵シリーズで人気の著者が、ヴラドの真実に迫る。彼に対する様々な噂の多くがかなり誇張されていることは否定できないが、本書を読むと、吸血鬼のモデルになったのも十分納得できる。
 吸血鬼ドラキュラは、「生まれるべくして生まれた」モンスターと言っても過言ではないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヴァンパイア、ドラキュラ……。

2002/07/24 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凛珠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 吸血鬼という怪物はヴァンパイアのことであって、ドラキュラというのはヴァンパイアの一人の名前である。ドラキュラを作ったのはブラム・ストーカーだ。本書はそのモデルとなった人物についての小説。我が道をゆく苛烈な姿勢は、日本の織田信長とダブって感じた。
 内容は女性向けの要素があるような気もする。個人的に「長野まゆみ、服部まゆみ、篠田真由美」と、勝手に「耽美系作家まゆみ3人衆」を作ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/16 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/03 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/30 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/05 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/29 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/29 01:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/01 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/19 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む