サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スーパーロボットの動かし方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スーパーロボットの動かし方
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 同文書院
  • サイズ:21cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8103-7447-5
  • 国内送料無料

紙の本

スーパーロボットの動かし方 (非日常実用講座)

著者 非日常研究会 (著)

鉄人28号からエヴァンゲリオンまで、アニメの巨大ロボットの操縦の方法を本気で研究。免許不要、経験不問でロボットを動かすための非実用的マニュアル。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

スーパーロボットの動かし方 (非日常実用講座)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鉄人28号からエヴァンゲリオンまで、アニメの巨大ロボットの操縦の方法を本気で研究。免許不要、経験不問でロボットを動かすための非実用的マニュアル。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「本物の非日常」だからこそ冴える「物語」

2007/02/18 03:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いえぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ジャンボジェットの操縦から、ゴルゴ13の打倒方法まで、現実にはちょっと役に立ちそうもない様々な事柄を大真面目に考えてきた「非日常実用講座」。普通のガイドブックとは明らかに違う立ち位置ながらも、「遊び」と「本気」のギャップや軽妙な語り口で、多くのファンを獲得してきた人気シリーズです。
 さて、非日常実用講座には、大別して、二つの枠組みがあります。一つは、ジェットの操縦や動物の飼育など、ある程度現実とリンクしている事柄をフォローしたもの、そしてもう一つは、本書のように、完全なフィクションの世界を考察したものです。スーパーロボットの操縦に特化した本書も、後者にあたります。
 このシリーズは、常識ではとても考えられないことに対して、一定の物語を設け、読者に語りかける形で本を構成していく法則性があるのですが、現実にあるモノの操縦や飼育ということになると、本当の意味で私たちに起きうる物語とバッティングする形となり、現実世界の物語の方が、より強い説得力を持ってしまうこともありました(例えば、突発的にジャンボジェットの操縦を強いられることはまずありませんが、パイロットを志し、訓練に臨んでいる人々は無数にいます)。様々な事柄をフォローし、エンターティメント性を重視した本シリーズよりも、現実世界でのステップアップ方法を記した専門のガイドブックの方が、「日常に即した形で実用性がある」と評価されやすい(例えば、実際にジャンボジェットのライセンスを取得しようと考えるなら、アメリカや豪州といったシステムが整った英語圏の国々に留学し、訓練を行えば、日本で自費で訓練するよりも、はるかにコストパフォーマンスが良いことが広く知られています)側面も否定できません。
 しかし、完全な非日常を扱っている本書は、そうした縛りからは一切無縁で、全くもって自由な「物語」を味わうことが出来ます。本書では、練り上げられた娯楽性と、何気にアニメのストーリーダイジェスト的な意味合いを持っている物語を満喫することが出来ます。スーパーロボットが好きな方は、一度手にとって見るといいでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/05 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る