サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

NGOとは何か 現場からの声
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 藤原書店
  • サイズ:19cm/300p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89434-079-8
  • 国内送料無料

紙の本

NGOとは何か 現場からの声

著者 伊勢崎 賢治 (著)

NGOの国際援助は本当に成果を上げているのか。国際NGOのスタッフとしてアフリカに10年滞在していた著者が、現場の具体的な状況の中から編み出したラディカルな提言をする。【...

もっと見る

NGOとは何か 現場からの声

3,024(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

NGOの国際援助は本当に成果を上げているのか。国際NGOのスタッフとしてアフリカに10年滞在していた著者が、現場の具体的な状況の中から編み出したラディカルな提言をする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

伊勢崎 賢治

略歴
〈伊勢崎賢治〉1957年東京都生まれ。早稲田大学大学院都市計画科修士課程修了。日本フォスター・プラン協会国際援助部長。著書に「インド・スラム・レポート」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

NGO関係者必読、他の開発関係者にもお勧め

2001/07/13 00:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tanzanight - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は日本では数少ないNGOのマネージメントに関連した書である。ただいわゆるマニュアル本ではなく、筆者が自分の経験の中から感じているNGOのプロフェッショナリズム、プロ意識と言ったものに関する書である。

 とかく情緒的、感情的な内容が多いNGO関係書の中で、このクールさは光っているが、反発も多いであろう事が予想できる。内容的にはNGOだけでなく、ODAにも通用するものであり、誰にもお勧めできる。それほど厚くもないし、手軽に読める本である。

 筆者自身が執筆当時当時所属していた Plan International というNGOに対する批評が無い、というコメントを読者から時折耳にするが、僕は筆者が自分の所属する機関を含めてすべてのNGOに対する批判、批評を含めて本書を執筆した、と理解している。これは本人の反省の書ではないのだから。プロ意識を前面に出した本書は日本人の間ではまだまだそうした誤解を受け易い、ということであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/09 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/03 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/30 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/27 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/01 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る