サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. M・トダロの開発経済学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

M・トダロの開発経済学
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 国際協力出版会
  • サイズ:22cm/910p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:4-906352-34-0
  • 国内送料無料

紙の本

M・トダロの開発経済学

著者 マイケル・P・トダロ (著),OCDI開発経済研究会 (訳)

地球上の4分の3の人々が世界総所得の16%しか得ていない。彼らが独自に、または適切な援助を得て社会的・経済的に発展するための、最も望ましい開発とはどういうものか。新しい視...

もっと見る

M・トダロの開発経済学

6,480(税込)

ポイント :60pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地球上の4分の3の人々が世界総所得の16%しか得ていない。彼らが独自に、または適切な援助を得て社会的・経済的に発展するための、最も望ましい開発とはどういうものか。新しい視点をとり入れた、名著の最新版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マイケル・P・トダロ

略歴
〈マイケル・P・トダロ〉1942年生まれ。ニューヨーク大学経済学部教授。著書「Economic development」は40か国以上の言語に翻訳された開発経済学の代表的テキスト。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

自習用に最適

2001/07/12 23:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tanzanight - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は元々どうやら大学の開発経済学の講義のために用いるテキストとして書かれたようである。全4部18章から構成されており、事例研究や注釈も豊富で読み易い。食わず嫌いの開発経済学であったが内容も平易であり、入門書としては最適ではなかろうか。ただ7000円と言う値段は個人ではなかなか手が出せないし、900ページを超える厚さは、ちょっと読もうと言う意欲を殺ぐにも十分だと思う。

 開発経済学と言うと、どちらかと言うと国レベルの事を扱い、マクロ的な視点で書かれているものがほとんどである。本書も例外ではないが、ただ本書の著者は、ミクロレベルでの視点を持ちあわせているようで、随所でそのことが感じられる。それが最後まで読む気にさせた理由の一つであったと思う。

 今まで開発経済学とは一体なんじゃらほい?という気がしていたが、本書を読んでそのおぼろげが掴めたような気がする。難しい専門書ではない本書は、誰にでもお勧めできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国経済・世界経済 ランキング

外国経済・世界経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む