サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. にじいろのさかなしましまをたすける!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

にじいろのさかなしましまをたすける!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:30cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-06-261969-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

にじいろのさかなしましまをたすける! (世界の絵本)

著者 マーカス・フィスター (作),谷川 俊太郎 (訳)

きらきらうろこをもっていないしましまは、仲間はずれで一人ぼっち。そこへとつぜん、さめが現れた。「しましまがあぶない!」 やさしいにじうおは、あんぜんなかくれがからまっさき...

もっと見る

にじいろのさかなしましまをたすける! (世界の絵本)

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「にじいろのさかなしましまをたすける!」が含まれるセット商品

にじいろのさかなの本完結セット 7巻セット

にじいろのさかなの本完結セット 7巻セット

にじいろのさかなの本完結セット 6巻セット

にじいろのさかなの本完結セット 6巻セット

  • 税込価格:11,664108pt
  • 発送可能日:購入できません

にじいろのさかなの本完結セット 6巻セット

にじいろのさかなの本完結セット 6巻セット

  • マーカス・フィスター 作
  • 税込価格:11,664108pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

きらきらうろこをもっていないしましまは、仲間はずれで一人ぼっち。そこへとつぜん、さめが現れた。「しましまがあぶない!」 やさしいにじうおは、あんぜんなかくれがからまっさきにとびだしていった。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マーカス・フィスター

略歴
〈マーカス・フィスター〉1960年スイス生まれ。ベルンの美術工芸学校に学ぶ。グラフィックデザイナー、イラストレーター。「にじいろのさかな」でボローニャ国際児童図書展エルバ賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なかま、という境界線を越えて

2009/07/30 12:34

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildflower - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者マーカス・フィスターさんはスイスの方で
グラフィック・デザイナー&イラストレーターを
なさっておられます。

にじいろのさかな(Regenbogenfisch)を
邦訳で「にじうお」としたのは
谷川俊太郎さんの名訳ですね。
直訳でありながら、音もすっきりとしています。
シリーズのなかであきらかになっていく
主人公のすっきりした性格にも似合っているように思います。

1巻めの『にじいろのさかな』は
93年のボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞されていて
日本でも大反響を呼びました。

『にじいろのさかな』シリーズの第2作めのこの作品は
1995年にスイスの出版社で発行され
同年に詩人の谷川俊太郎による翻訳が発売されています。
講談社刊。

きらきらひかるぎんいろのうろこをまとった、にじうおが
かつての高慢な態度から、なかまの仲良しグループを越えた
つながりを大事にする成長を遂げるのがこの作品。

1枚ずつわけてあげたうろこをつけた、”チームにじうお”的
仲良しグループで遊んでいるところから始まります。

さて
何ももたない1匹のしましまさかなが泳いできて
ぎんのうろこ=なかまのしるし というところに
ひとつの波紋が起きてきます。

にじうおたちの最初のシーンの描写がこちら。

***
みんな いっしょで、あんまり しあわせだったから、
ほかの さかなの ことは どうでも よかった。だから、
あるひ きらきらおにを して あそんで いる ところへ
1ぴきの しましまさかなが およいで きた とき、
みんなは、かれを いじわるく じろじろ みつめた。
***

そして、ある危機が訪れます。

***
なかまは あんぜんだった。
***

”なかま”に入れてもらえなかったにじうおにとって
なかまと違ったことをひとり、することは勇気がいるのです。
だからまたなかまはずれにされたくなくて
あとからついていったのですが……。

”なかま”とそれ以外の者への対応の温度差。
それがここではクールに描かれています。
みんなは、安全。
だけど……しましまさかなは?

勇気をふりしぼったにじうおの行動で
やがてその緊迫した関係は
おだやかなものに変化していきました。

ラストでヒーローのような勇敢さをみせるにじうおでさえ
ほんとうは、なかまはずれが怖い。
ちいさなこどもたちの読む絵本のなかで
描かれるこの事実に、どきりとしてしまいました。

たくさんの「なかまに入れて」が言えないひとたち
また
「なかまにいれてもらえない」ひとたちのことを思うと
この作品がハッピーエンドであってよかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不覚にも泣いてしまいました

2016/04/23 22:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

きらきらうろこを持ってないしましまを、仲間たちは遊びに入れてやらず、しましまは独りぼっち。仲間はずれにされたしましまのピンチに、勇気を振り絞ったにじうおと仲間たちが力を合わせて助けにいきます。しましまへの仕打ちを後ろめたいと思う気持ち、それを挽回しようとする気持ちが描かれており、読んでいて泣いてしまいました。話が終わっての娘(3歳)の感想は『○○ちゃんはしましまがきらきらうろこを持ってなくても遊んであげる』でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/04 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/02 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/21 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/19 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/04 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/29 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/13 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/06 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/08 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む