サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 普及版 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 普及版 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 日本放送出版協会
  • サイズ:19cm/362p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-14-080331-2
  • 国内送料無料

紙の本

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 普及版 上

著者 ヨースタイン・ゴルデル (著),池田 香代子 (訳)

ある日突然、見知らぬ人から届いた手紙が、少女ソフィーの世界を変えてしまった。「あなたはだれ?」のミリオンセラーが上下2冊スリムになって新しく登場。【「TRC MARC」の...

もっと見る

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 普及版 上

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある日突然、見知らぬ人から届いた手紙が、少女ソフィーの世界を変えてしまった。「あなたはだれ?」のミリオンセラーが上下2冊スリムになって新しく登場。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ヨースタイン・ゴルデル

略歴
〈ゴルデル〉1952年ノルウェー生まれ。高校で哲学を教える傍ら、児童・青少年向けの作品を書く。著書に「カードミステリー」「アドヴェント・カレンダー」「ハロー?」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

哲学って

2002/07/14 20:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:遙かの道より - この投稿者のレビュー一覧を見る

哲学とは何か? 答えにくい問いであるが、この本が明確に答えてくれる。「私って誰?」「私はどこから来た?」
煎じ詰めればこういうことである。
西欧哲学はその問いから始まり、ガリレオの地動説も、ニュートンの物理学もそこから生まれてきた。「哲学」も「科学」も「宗教」も、そこに根ざしており、これらはすべて絡み合っている。そんなことに目を開かされた本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

10年前、粋がって手を出して挫折した本よ、もう一度

2006/08/22 20:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栗太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 脅威の大ベストセラー。1995年に初版が発行された頃、私の周囲では、本書を読まない人間は人間にあらずと言った、偏見と無言の圧力が渦巻いていた。読んでも面白いと言わない人間は知的じゃないと言われかねないムードの中で、読んだ。何とか最後まで読み通したが、正直さっぱり面白いと思わなかった。「ちゃんと理解しなくては」とか「一字一句もらさず読まねば」と気張って読んだせいで、読み終わる頃にはヘロヘロ状態で、まさに「読まされた本」の典型的一冊だ。もったいないことをした。
 今回は、いい具合に肩の力が抜けていた。やはり哲学は難しく、14歳のソフィーの半分も理解していないと思うが、物語を楽しめたので、それはそれでOKなのだ。「ソフィーの世界」は哲学の入門書と言うだけでなく、あっと驚くファンタジーだが、その仕掛けについて全く記憶がなかった自分に驚き、呆れる。「哲学、哲学、理解しなくちゃ」という想いでいかに頭が一杯だったか……

 本書は、世間の盛り上がりに押されて手に取ってみたものの途中で挫折したという方が、沢山いると思う。普及版は上下巻ソフトカバーなので、通勤通学のお伴に軽い気持ちで読んでみると、意外な面白さを発見できるかもしれない。
 残念なのは、初めはとても能動的な主人公ソフィーが、物語が進むにつれ受動的になってしまい、最後の方は単なる「うなずき人形」になってしまうところだ。ついでに、ソフィーを哲学の世界に導くアルベルトは紫の上を育てる光源氏みたいで、嫌味な男だ。という部分だけは、10年前も全く同じ感想を抱いた覚えがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/06 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/14 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/14 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/30 01:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/02 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/15 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/12 11:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/01 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/14 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/02 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/19 14:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/09 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/27 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

その他海外の小説・文学 ランキング

その他海外の小説・文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む