サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ぼくじゃないよジェイクだよ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼくじゃないよジェイクだよ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1997.11
  • 出版社: 国土社
  • サイズ:20×24cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-337-06232-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぼくじゃないよジェイクだよ

著者 アニタ・ジェラーム (作・絵),常陸宮妃華子 (訳)

ダニーと犬のジェイクはとても仲良し。いつも一緒です。ある日、ダニーがいたずらをしてお母さんにしかられると、「ぼくじゃないよ。ジェイクだよ」と、ジェイクのせいにしました。【...

もっと見る

ぼくじゃないよジェイクだよ

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

国土社 世界のえほん 7巻セット

  • 税込価格:10,58498pt
  • 発送可能日:購入できません

国土社 世界のえほん 7巻セット

  • 税込価格:10,58498pt
  • 発送可能日:購入できません

常陸宮妃華子さま翻訳どうぶつどうわ 3巻セット

  • 税込価格:4,42841pt
  • 発送可能日:購入できません

国土社 世界のえほん 8巻セット

  • 税込価格:11,880110pt
  • 発送可能日:購入できません

常陸宮妃華子さま翻訳どうぶつどうわ 3巻セット

  • 税込価格:4,42841pt
  • 発送可能日:購入できません

国土社 世界のえほん 9巻セット

  • 税込価格:13,230122pt
  • 発送可能日:購入できません

常陸宮妃華子さま翻訳どうぶつどうわ 5巻セット

  • 税込価格:7,12866pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ダニーと犬のジェイクはとても仲良し。いつも一緒です。ある日、ダニーがいたずらをしてお母さんにしかられると、「ぼくじゃないよ。ジェイクだよ」と、ジェイクのせいにしました。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アニタ・ジェラーム

略歴
〈アニタ・ジェラーム〉イギリスの絵本作家。絵本に「どんなにきみがすきだかあててごらん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

んもーっうちの子ったらいいわけばっかり!!!と叱り飛ばす前に、一緒に読んでみてください

2003/05/04 00:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とじまき - この投稿者のレビュー一覧を見る

んもーっうちの子ったらいいわけばっかり!!!

なんてことをよく思う時期のおかあさんおとうさんにおすすめの一冊。

少年ダニーと犬のジェイクはとてもなかよし。親友です。
いつだっていっしょ。
ある日、たいくつしたダニーは「いいこと」を思いつき、ジェイクと一緒にファッションショー。
やってきたおかあさんは「こんなにちらかして!」
ダニーは「ぼくじゃないよ。ジェイクだよ」。
ジェイクにもういたずらをさせないように言って(ここ重要)去るおかあさん。

続くいたずら、その度に「ぼくじゃないよ。ジェイクだよ」。
とうとう言われてしまいます。
「いいかげんにしなさい! なんでもかんでもジェイクのせいにするのは」。

でもって次のページでジェイクがそのいたずらの数々が不可能だったわけを説明するのだけど、ここがたまらない!
スコップをもったジェイクのかわいさには倒れそうになる。
最後のオチもいかしてる。

誰かのせいにしないこと、ちゃんと謝ること、罰を受けること、許すこと、ほんとうに仲良くするということ。
そんな大事なことをあたたかく、やさしく、おかしく、語りかけてくれる本。

息子3歳も気に入って、母親(わたし)が「こぉらぁーだれがやったですかぁー」と芝居がかって叱る時は、にかっと笑って言うのでした。
「ぼくじゃないよジェイクだよ」と。
是非是非一緒に読んで、遊んで、たのしく、しつけもしちゃいましょう。
(そういう“教育的”“効果”を目的にはしたくないのだけど、この本はもれなくついてきてしまうのです。が、ほんとに楽しい本です)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む