サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 心理
  5. 岩波書店
  6. 鏡の中のミステリー 左右逆転の謎に挑む

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鏡の中のミステリー 左右逆転の謎に挑む
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:19cm/123p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-006555-6
  • 国内送料無料

紙の本

鏡の中のミステリー 左右逆転の謎に挑む (岩波科学ライブラリー)

著者 高野 陽太郎 (著)

鏡に映った自分が、上下は変わらないのに左右が逆転したように見えるのはなぜか。これまで誰にも解けなかった謎がついに解けた。視覚の心理をめぐる私たちの常識に、意外な落とし穴が...

もっと見る

鏡の中のミステリー 左右逆転の謎に挑む (岩波科学ライブラリー)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鏡に映った自分が、上下は変わらないのに左右が逆転したように見えるのはなぜか。これまで誰にも解けなかった謎がついに解けた。視覚の心理をめぐる私たちの常識に、意外な落とし穴があることを指摘する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高野 陽太郎

略歴
〈高野陽太郎〉1950年東京都生まれ。Cornell大学心理学部大学院博士課程修了。早稲田大学専任講師などを経て、現在、東京大学文学部・大学院人文社会系研究科助教授。著書に「認知心理学」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

鏡の謎

2002/03/28 15:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「鏡の中では左右は逆さに映るのに、上下が逆さに映らないのはなぜか」という問題に挑戦した本。過去に作られた仮説を検討しつつ、著者のたどり着いた解答を提示する。僕は専門家ではないので、この答えが正しいのかどうかは判断できないけど、読み物としては面白いと思った。「この問題を解いていったいなんになるの?」という疑問はある。が、そういう日常の「不思議」を追求することはやはり大事だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/19 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む