サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. シンプルな豊かさ 癒しと喜びのデイブック 7月▷12月

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シンプルな豊かさ 癒しと喜びのデイブック 7月▷12月
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:20cm/366p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-208116-3
  • 国内送料無料

紙の本

シンプルな豊かさ 癒しと喜びのデイブック 7月▷12月

著者 サラ・バン・ブラナック (著),延原 泰子 (訳)

7月1日、絶えざる欲求、7月2日、最もシンプルな喜び…1年365日の日記形式で綴られた毎日のさりげない一言。なにかが足りない、癒されない、ちょっと疲れた私への贈り物。【「...

もっと見る

シンプルな豊かさ 癒しと喜びのデイブック 7月▷12月

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

7月1日、絶えざる欲求、7月2日、最もシンプルな喜び…1年365日の日記形式で綴られた毎日のさりげない一言。なにかが足りない、癒されない、ちょっと疲れた私への贈り物。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

サラ・バン・ブラナック

略歴
〈バン・ブラナック〉ラジオ番組制作を経て、現在はエッセイやコラム、講演活動を通して90年代女性の生き方について積極的に発言。全米に「シンプル」ブームを巻き起こしている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

こつこつとささやかならが読み続ける

2007/07/17 11:36

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「パンと魚が少しあり、それをどうすればいいかがわかっているかぎり、
あなたが持っているものはあなたが必要なすべてです。」

7月17日分の最後はこの言葉で締めくくられていました。
一日一話のメッセージ。
シンプルな暮らしぶりと心豊かな生活を提案する
「シンプルな豊かさ」を読みはじめて、二年目となります。
こつこつとささやかながらなにかを続けることが、結構好きな私の日課のひとつ。
この本を手に入れたきっかけなど、すっかり忘れてしまいましたが、
気がつけば私の日々の生活にはなくてはならない一冊となりました。

その時々のメッセージは強烈に心に響くときがあれば、
そうでないときもあり、
ただ知らず知らずのうちに、「シンプルな豊かさ」を実践している自分に気づくことがあると、すごくうれしい気持ちになります。

初版が1997年とかなり前なので、著者のサラ・バン・ブラナックさんはその後どのようにお過ごしになっているのかが気になります。
彼女の娘さんも大きくなられたのでしょうね。


巻末に参考文献が数ページにわたって紹介してあります。
興味深い本が多いので手に入るものは集めてみたいなぁと、今回改めて思いました。

ところで、今回の書評で200冊目を迎えました。
記念すべき、200冊目はなにがいいかとあれこれ選書に時間をかけましたが、ふと毎日手にするこの本に目がとまりました。
読み続けて二年目、そして200冊目と、
2がキーワード!
これ以上の選書はないと、一人悦に入っております。(^^)
大切な一冊をこんな形でご紹介できて、とてもうれしい気持ちです。
これからは次の300冊を目標に、こつこつとささやかながら、いろんな本を読み続けたい思いました。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/07 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/09 07:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

生き方・ライフスタイル ランキング

生き方・ライフスタイルのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む