サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

朱色の研究
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.11
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/409p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-873078-9
  • 国内送料無料

紙の本

朱色の研究 (火村シリーズ)

著者 有栖川 有栖 (著)

それは幻暈の夕焼けから始まった。臨床犯罪学者・火村英生が、二年前の未解決事件調査を開始したとたん、新たなる殺人が…。奇抜なトリックと巧みな構成で読者を翻弄する本格推理。【...

もっと見る

朱色の研究 (火村シリーズ)

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

それは幻暈の夕焼けから始まった。臨床犯罪学者・火村英生が、二年前の未解決事件調査を開始したとたん、新たなる殺人が…。奇抜なトリックと巧みな構成で読者を翻弄する本格推理。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

有栖川 有栖

略歴
〈有栖川有栖〉1959年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒業。書店勤務を経て、作家に。著書に「幻想運河」「ブラジル蝶の謎」「双頭の悪魔」「マジックミラー」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (10件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

燃える夕陽

2002/03/20 12:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 推理作家・有栖川有栖が自宅のマンションで毒々しいほどの夕焼けに見入っていた、同じ日の同じ時刻。英都大学助教授・火村英生は、朱色に染まった研究室で、教え子の貴島朱美から個人的な相談を受けていた。過去に体験した出来事のトラウマから、朱色に対して強い恐怖心を抱くようになったという彼女の相談事は、2年前に起きた未解決の殺人事件を調査して欲しいというものだった。
 依頼をひき受け調査を開始するが、彼女の従兄を訪ねた夜、アリスのマンションに泊まっていた火村のもとに謎の電話がかかる。不審に思いながらも電話の指示に従う火村とアリスは、目的地で死体を発見するはめに…。事件の容疑者はすぐに特定されたが、その人物の話は不可解で、二人は更なる謎へと巻き込まれていく。

 2年前と新たな事件。2つの謎を火村とアリスが解明する、シリーズものの長編。

 圧倒的な夕焼けのシーンが美しく、本文のアリスのコメントにも共感します。燃えるような夕陽に魅入られた事がある方には、より鮮やかな朱色が頭の中に広がるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/28 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/24 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/12 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/18 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/19 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/13 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/02 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/01 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/17 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/12 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/28 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/10 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/11 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/25 01:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る