サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1997/11/01
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:26cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-03-330780-X
絵本

紙の本

おだんごスープ

著者 角野 栄子 (文),市川 里美 (絵)

ひとりぽっちになったおじいさんは、初めておだんごスープをつくりました。「ぐらぐらおゆに、おにくのおだんご。まるめてぽとん…」 スープができたとき、ドアの外で小さな足音がし...

もっと見る

おだんごスープ

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

読んでおきたい日本のロングセラー絵本 20巻セット

  • 税込価格:25,630233pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひとりぽっちになったおじいさんは、初めておだんごスープをつくりました。「ぐらぐらおゆに、おにくのおだんご。まるめてぽとん…」 スープができたとき、ドアの外で小さな足音がして…。読み聞かせにぴったりの絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

角野 栄子

略歴
〈市川里美〉岐阜県生まれ。1971年パリに渡り、独学で絵を学ぶ。作品に「花の香り」「ベンジーのおくりもの」ほか多数。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

スープの作り方も分かります

2016/04/29 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

文章を書いている角野栄子さんは、
多分「魔女の宅急便」の作者さんじゃなかったかな?
死んだおばあさんが作っていたおだんごスープを作ってみたくなり、
その過程で、おじいさんに希望が湧いてきます。
ちなみにスープの作り方に該当する箇所は文字が青くなっているようです。
動物が喋ったりもするところがちょっとしたファンタジーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これほど、絵の重要性を認知した絵本はない

2015/10/17 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「おばあさんがしんだので、」という衝撃の一言から始まる絵本!
なんとなく、絵本を子供だましのものと考えていた自分を反省。

生きる気力をなくしてよれよれだったおじいさんが、おばあさんがよくつくっていた“おだんごスープ”を通してまた普通の生活を取り戻すまでの物語をユーモラスに、しかもあっさりまとめてしまう構成力!
そして文章ではっきり描かれない部分を絵でしっかりサポートする細やかさ。
いったい絵本ってどうやって作るんだろう?、という制作過程までもがすごく気になりました。
どこまで作者と画家は相談し合うのだろう?

おだんごスープを自分のためにとりあえずつくってみたおじいさんのもとに、おいしそうな匂いにつられてきた意外なお客・・・その繰り返しでおじいさんの生活になんとはなしの張り合いが出てくることを、部屋の灯りや花瓶の花などの絵で表現するさりげなさ。
しかもそれをたったの32ページで!

これって<絵画を読み解く>技術にも延長できるのではないかしら!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あたたかいもの

2017/02/16 14:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばあさんが亡くなって、さみしかったおじいさん。でもスープをつくっていくと・・・。よかったね。いいたくなるお話し。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私も飲みたい!おだんごスープ

2000/09/07 09:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 おばあさんが亡くなり、一人ぼっちになったおじいさん。
花瓶に活けてあった花は枯れ、ぽつんと空いているおばあさんの席。
おじいさんの悲しみがひしひしと伝わってきます。

 ある朝、おじいさんは、おばあさんが作ってくれた「おだんごスープ」が飲みたくなりました。
そこで、おばあさんがスープを作るときに 歌っていた歌を思い出し、
おじいさんが 作ってみることに…。

 ♪ ぐらぐらお湯に お肉のおだんごまるめてぽとん、最後に塩とバターとコショウを少々…

最初は一番小さなお鍋で作りました。その匂いを嗅いで、ねずみ達がスープを欲しがります。
ねずみ達に分けてあげたら、スープは少ししか残りませんでした。
… おばあさんのスープはもっとおいしかったなぁ。と思うおじいさん。

 次の日もその次の日も、おじいさんはスープを作ります。
お鍋を少しずつ大きくして、おばあさんの歌を少しずつ思い出し
そのたび、動物たちが食べに来ます。
でも、どこか味が違います。

 先が読めてしまう絵本ですが、
おじいさんがスープを作るだびに、枯れていた花が片づけられ、
綺麗な花が1本、2本飾られていきます。
おばあさんの死の悲しみでいっぱいだったおじいさんの心に 少しずつ光が見えてきています。
おじいさんの暗かった表情もだんだん明るくなってきます。

 最後に、おばあさんと同じ味のスープを作れるようになりました。
まるで、おばあさんと一緒にスープを作っている様な気がしてなりません。
子どもたちが 沢山 おじいさんのスープを飲みにきて、また明日も…と張り切るおじいさん。
ほっと 心が温かくなる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/16 04:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/09 01:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/03 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/14 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/30 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/08 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/29 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/25 19:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/24 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/07 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/10 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。