サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 竜王伝説 1 妖獣あらわる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

竜王伝説 1 妖獣あらわる!(ハヤカワ文庫 FT)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.11
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 FT
  • サイズ:16cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-020239-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

竜王伝説 1 妖獣あらわる! (ハヤカワ文庫 FT 時の車輪)

著者 ロバート・ジョーダン (著),斉藤 伯好 (訳)

竜王伝説 1 妖獣あらわる! (ハヤカワ文庫 FT 時の車輪)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

簡単に言ってしまえば、アメリカンヒーローらしからぬ、アメリカンヒーローFT(空想活劇)大河小説

2001/03/16 14:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぎゃあさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これは壮大な大河小説の第1冊目です。
 ストーリーも簡単に言ってしまえば、辺境の小さな村の平凡な羊飼いアル・ソア青年が、春祭りの幕開けと共にやってきた異形のものの襲撃、出生の秘密といった人生の荒波に翻弄され、苦悩し、くじけそうになりながらも成長し、苦難を乗り越えていく、サクセス・ヒーロー物語である、多分……現在、日本語版で第3部17冊が刊行されているが、まだまだエンドマークが見えないので断定することは出来ませんが。
 そんなに続くの、と恐れたあなた。心配はいらない。
 まず、この一冊を買って読んでみましょう。あなたの嗜好にあえば続きが気になり、あっという間に新刊の刊行を待ちわびることになるでしょう。
 実は私がそうでした。「面白そうだな、でも続きそう……」と本屋で表紙を眺めてるうちに第一部『竜王伝説』全5冊が刊行され、第二部『聖竜戦記』全5冊が本屋の棚に並び、第3部『神竜光臨』が始まって「う〜んやっぱり長く続くのね。買わなくて(読まなくて)よかった」と思いつつも気になり「この一冊目を読んで、面白くなければ古本屋へ売ればいいや!」と手を出して、気がつけば半年たたぬうちに次の巻を待ちわびている、状態だったりします。
 もし、あなたがタイトルや表紙を見てこの小説が気になっているのなら、即購入、すぐ読み始めることをお勧めします。
 まだまだまだ続きそうなので、あなたの読書人生の楽しみが増えるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

超長編海外ファンタジー。全巻制覇には覚悟が必要。

2002/04/06 08:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ORA - この投稿者のレビュー一覧を見る

 文庫本にして約50冊を越すらしいので、手を出すには覚悟が必要です。また、超長編小説のためか、最初の方は展開が遅くイライラしてしまうかもしれません。何せ、主人公が自分の村を出るだけという、普通の小説なら1章(もしくはプロローグ)ですんでしまうところ、1冊まるまるかかってしまいます。第3部を超えるくらいにならないと、主人公は積極的に行動しかなかったり、普通の長編でも考えられないほどの展開の遅さです。
 しかし、根気強く読む価値はありだと思います。多数(本当にかなり多い)の登場人物の陰謀、画策が絡み合い、複雑に展開するストーリーは深く読みごたえがあります。人種・宗教・歴史まで事細かに設定や独特な世界観には、舌を巻き、ただただ唸るばかり。
 軽い気持ちで手を出すには向きませんが、「全部読んでやる!!」という覚悟で読むと結構ハマる、そんな小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

2003/11/12 21:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

近づく春祭の準備でわきたつエモンズ・フィールドの村を、突然の災厄が襲った。妖獣トロロークの一団が襲撃してきたのだ! だがいったいなぜ? 〈闇王〉の眷属は、遥かシャヨル・グールに幽閉されているはずでは? たまたまこの地を訪れていた異能者モイレインと護衛士ランの活躍で、かろうじて妖獣の撃退には成功するが、やがてモイレインは村の三人の若者に驚くべき事実を……未曾有の大河ファンタジイ堂々開幕!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/07/01 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る