サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. はなをほじほじいいきもち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はなをほじほじいいきもち
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1997.12
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:31cm/25p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-327780-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

はなをほじほじいいきもち

著者 ダニエラ・クロート‐フリッシュ (さく),たかはし ようこ (やく)

ゾウくんとネズミちゃんとカエルくん、鼻をほじほじしたいけど、そんなことをすると指が鼻の穴から抜けなくなったり、鼻が真っ赤にはれてしまうって、パパやママに言われちゃった。だ...

もっと見る

はなをほじほじいいきもち

1,512(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ゾウくんとネズミちゃんとカエルくん、鼻をほじほじしたいけど、そんなことをすると指が鼻の穴から抜けなくなったり、鼻が真っ赤にはれてしまうって、パパやママに言われちゃった。だけど、あれ! おじいちゃんが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ダニエラ・クロート‐フリッシュ

略歴
〈クロート‐フリッシュ〉1966年ドイツ生まれ。ドイツ学を学んだ後、アウグスブルグの造形専門単科大学でグラフィックデザインとイラストレーションを学ぶ。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

子どもたちは、きちんとした理由を求めています。

2000/11/24 12:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人前で、鼻をほじほじする事はタブー視されています。
ゾウくんもネズミちゃんもカエルくんも 鼻をほじほじすると とてもいい気持ちになります。
でも、それを見たお母さんたちは決まって、「だめ。」と言います。

 「なぜ?」と聞くと、答えは鼻から指が抜けなくなったり、鼻が腫れたり折れたり…するから。
でも、実際、鼻ほじほじして、指が抜けなくなった話なんて聞いたことがありません(^^;;

 いくら子どもとはいえ、嘘や出任せないい加減な答えでは納得しないでしょう。
ほら。おじいちゃんたちが鼻ほじほじして、鼻が折れていない証拠を見て、
ゾウくんたちはまた 鼻ほじほじを始めました(笑)
その傍で、あっけにとられているお母さんたち…子どもの気持ちを代弁したような絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鼻の穴をかっぽじるのが好きなすべての子どもたちへ…

2001/02/26 20:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 薄茶色の紙に描かれたオレンジ、グリーン、ブルー、イエローを基本色にした絵がとてもきれいです。
 最近は、日本の絵本でも「ヨーロッパの伝統色」にこだわった
ものを多く見かけますが、この絵本は「さあ、これが本場物!」と言わんばかりの配色で、強烈な魅力を放っています(印刷インクに蛍光が混ざっているから、濁りのないきれいな発色になっているのでしょう)。

 その鮮やかさで、まず表紙に惹きつけられます。
 小さなゾウの子どもが、実に気持ちよさそうに、自分の鼻の穴をかっぽじっている絵で、思わず「表紙一目買い」に走りました。というか、私より先に手を出したのは、レストランでもブティックでも電車の中でも、人の迷惑や不愉快をかえりみず、派手に鼻の穴をかっぽじる小さな息子でした。

 「ほじるんならティッシュでやんなさい! 人のいないところでやるんだよ!」
 詰まったものを処理して、せっかく気分よく空気を吸おうというところで、母の怒声を浴びせられる息子としては、この絵本に生理的に反応したのでしょう。
 しかし、満員電車で若い女性にけむたがられるような「鼻クソ飛ばしオヤジ」になってもらっては悲しいので、ジェントルマンを育てる使命を負った立場の母としては、マダムの気品をかなぐり捨てて、息子をしつけないではいられません。

 ゾウくん、ネズミちゃん、カエルくんの親御さんたちも同様です。「どうしてほじほじしちゃいけないの?」と聞き返してくるこざかしい子どもたちに、「指がささって抜けなくなる」だの、「鼻が真っ赤にはれあがってしまう」だの、「鼻がぽきっと折れる」だの、おどしをかけてまでやめさせようとします。
 説明に困った親がよく使う手ですね。

 親にごまかされたことに気づいたこざかしい三匹が、知恵者のお年寄りである自分たちのおじいちゃんたちに、本当のところを聞きにいくと、彼らは木陰で楽しそうに鼻の穴をかっぽじっていた。「なあんだ、いいんじゃないか」というお話。

 ★の数を四つで抑えたのは、「はなをほじほじ」って、楽しいからやるのでなくても、健康面では本当に大切なことですもんね。それも教えてくれるような結末だと更に良かったかな…と。
 もっとも、絵本に「しつけ」を求めてはいけません。
 これも多くの親たちが陥る大きな誤解ですけれど。

 ともあれ、鼻の穴をほじりながら布団に勢いよく鼻クソを飛ばしている子どもに、おやすみ前の読み聞かせをするには、なかなか素敵でトホホな絵本です。
 文字量も少なめでGOOD! 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

のんびり気分になりました

2007/09/14 11:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ままちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いや~・・・平和ですなぁ~・・・一回目に読んだ後、そう感じました。なんでソコに着目して絵本にまでなったのだろう・・・そう思いました。あぁ、でも、そうかも。なんで鼻をほじっちゃ駄目なんだろう。でもやっぱり人前ではしないなぁ・・・そんな事を考えながら、そういえば、大人に駄目だと言われたら、何故なのか理由も聞かず止めてしまう子供が多いかもしれないという考えに向かいました。いえ、大人でも、上司に言われたら反論しない人の方が多い。夫婦でも「ハイハイ」と聞き流す人が多い。その方がうまく回る事の方が多いかもしれない。でも、子供に関しては特に、それはどうなのかと思う。どんな些細な出来事でも理解して納得して成長の一つとしていって欲しいと思う。「なんであかんの?」「あ、そっか」このやりとりは実はすごく大切なことだと思うんです。自分の意見や考えを持たない子供が多い、大人に意見や助言を求めるのではなく真っ先に答えを求める。近年の子供についてそういわれているのをよく耳にしますが、そんな子供達を生み出したのは、多分、他でもない大人達ですよね・・・「アカンよ!」と頭ごなしに導くのではなく、まず問うて、一緒に考えて、一緒に納得する。そんなやりとりを心がけたい。この絵本の子供達のように真っ向からぶつかってきてくれたら、ちゃんと目を見て同じ目線に立って話し合いたい。そう思いました。現実は、四六時中、子供と接していたら常にそうするのは難しいのかもしれませんが(笑)
あぁ、でも、とても楽しめる絵本でありますよ☆登場する子供達の表情、すっごく可愛いです♪気持ちよさそうな顔、一生懸命な顔、納得して気持ちいい顔☆背景もとてもスキです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/08 02:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/02 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/30 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/19 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/02 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/06 06:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む