サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

聖書 新共同訳
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997
  • 出版社: 日本聖書協会
  • サイズ:16cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8202-1204-4
  • 国内送料無料

紙の本

聖書 新共同訳

聖書 新共同訳

3,240(税込)

ポイント :30pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

聖書は

2015/11/19 11:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆりりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

全てを読みこなすのは大変ですが、心に残る箇所を見つけてはラインをひいて、つらいことがあったときなどに読み返します。
「いつかわかるようになる」という内容が心に響き、毎日のつまずきだけにとらわれてしまう自分の小ささを実感しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代までの社会を築いて来た,そのルートとして,1度は読んでおきたい

2005/11/21 10:45

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:phi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 誰もがその名を知っている『聖書』。しかし,これまで,関心は全く無く,この書物を手にすることは有りませんでした。以下はそんな“極一般的,日本の若者”である私がこの,世界のザ・ベスト・セラに挑んだ感想です:
 通読してみて,判ったのは,「旧約」と「新約」とは全く異なる構造を持つ書物だ,ということです──因みに,量としては,「旧約」は「新約」の約 3 倍です──。『聖書』についての知識を,全く持っていなかった頃には,「新約」は「旧約」の続編なのかな? 程度に考えていたのですが,これは完全に間違いでしたね。
 先ず,「旧約」の方ですが,こちらは,最初に,そのタイトルの通りの「創世記」によって,神による世界の創造が語られ,その後,「出エジプト記」や「レビ記」,……,などで,イスラエル人の歴史が描かれます。「ヨブ記」,「詩編」,「箴言」,……,などの,それぞれの構成・文体もヴァライアティに富んでおり,リーダビリティは高い,と思われます。
 他方,「新約」は,キリストの業を記録した,一連の「福音書」,「使徒言行録」,多数の書簡,そして,最後に「ヨハネの黙示録」──以上で構成されています。
 「福音書」はマタイ・マルコ・ルカ・ヨハネの 4 人各々によるものが収められているが,それらの内容には,大差は有りません。詰りは,視点の相違,ということですね。
 「ヨハネの黙示録」は,非常に,読み応えが有ります。世界の終焉が,そして,神による再生が,ダイナミクに描かれ,正に最後を締め括るに相応しい書である,と感じました。
 読んでいて,多少辛かったのは「新約」の中の「●●の手紙」と題された書簡集でしたね。延々と説教されている──実際にそうなのですが──気分に成るんですよ。
 それから,これはお負けみたいなものですが,あぁ,これがあのシステム名に成った……,とか,こいつが HOBBES が用いた……,これが『マトリックス』の……,FAULKNER のあのタイトルは……,ここが『悪霊』の……,と,「トリビア」の宝庫ですので,それらを発見するのも面白い,と思いますよ。
 後,巻末に,「付録」として,地図,「聖書について」と題されたアブストラクト,用語解説などが有りますので,『聖書』に関するを知識をお持ちでない方は,最初にそちらに目を通されれば,本編を理解する助けに成る,と思います。
 最後に,ユダヤ教徒/キリスト教徒でなくとも,又,それらの宗教に対する関心が無い方でも,読んで,損は無い,と思います。私は,死ぬまでに読むことが出来て,良かった──そう感じました。■

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/22 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/11 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/02 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/02 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/09 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/27 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/16 02:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/16 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/07 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

キリスト教 ランキング

キリスト教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む