サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エパミナンダス
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1997.11
  • 出版社: 東京子ども図書館
  • サイズ:16cm/179p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-88569-050-1
  • 国内送料無料

紙の本

エパミナンダス (愛蔵版おはなしのろうそく)

著者 東京子ども図書館 (編)

東京子ども図書館の「おはなしの時間」で繰り返し語られてきた、子どもたちに人気の物語を集めたシリーズ。表題作のほか指あそびの「子ぶたが一匹」、昔話「十二のつきのおくりもの」...

もっと見る

エパミナンダス (愛蔵版おはなしのろうそく)

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

愛蔵版おはなしのろうそく 10巻セット

  • 税込価格:17,280160pt
  • 発送可能日:1~3日

愛蔵版おはなしのろうそく 10巻セット

  • 税込価格:17,280160pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京子ども図書館の「おはなしの時間」で繰り返し語られてきた、子どもたちに人気の物語を集めたシリーズ。表題作のほか指あそびの「子ぶたが一匹」、昔話「十二のつきのおくりもの」など11作品をルビ付きで収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

エパミナンダス サラ・コーン・ブライアント 作 13−23
こぶたが一匹…… 中川李枝子 作 25−29
かしこいモリー 松岡享子 訳 31−45

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

ストーリーテリング

2004/06/26 09:18

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:13オミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 書いてあることはたいしたことないし、大人にとっては馬鹿馬鹿しい話。

 読み聞かせというものは、よくお母さんが子どもに夜ドラマなんかでもやっている。実際の家庭でもあることだろう。たぶん、あたしも母親にしてもらってた気がする。しかし、初めてストーリーテリングを聞いてショックを受けた。こんなに面白いものなんだって。

 読み聞かせは本を読んで子どもにきかせる方法。ストーリーテリングは本を使わずにお話だけを聞かせる方法。まあ、夏の世の怪談話といったらいいだろうか? 昔の講談に似ています。

 この表題にあるエパミナンダスはストーリーテリングの最も有名なもの。あらすじは単純でエパミナンダスという少年がお母さんにいろいろ言いつけられて行動を起こすのだが、ことごとくボケる。このボケがわざとなのか天然なのかは難しいところだが、コミカルで残酷なところが子どもに受けるのだ。

 手振り身振りでお話を大げさに語るときの子どもの真剣な表情は、このストーリーテリングでしか見られない。絵のない話だから聞き手は自分の頭の中で物語をイメージするしかない。想像力の増強には非常に効果が高いのだろう。あたしも小さいときにこれをやってもらいたかったなあ。

 季節ごとのストーリーテリング集みたいのがあったらいいのにと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/20 07:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/30 08:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/09 09:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/27 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/14 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/17 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/28 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

児童書・絵本 ランキング

児童書・絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む