サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 赤目四十八滝心中未遂

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

赤目四十八滝心中未遂
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: 文芸春秋
  • サイズ:20cm/272p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-317420-6
  • 国内送料無料

紙の本

赤目四十八滝心中未遂

著者 車谷 長吉 (著)

【直木賞(119(1998上半期))】私は四畳半のアパートで、モツを串に刺し続けた。向いの女は背中一面に迦陵頻伽の刺青があった。ある日、女は私の扉を開けた。尼ヶ崎、大阪天...

もっと見る

赤目四十八滝心中未遂

1,749(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【直木賞(119(1998上半期))】私は四畳半のアパートで、モツを串に刺し続けた。向いの女は背中一面に迦陵頻伽の刺青があった。ある日、女は私の扉を開けた。尼ヶ崎、大阪天王寺、赤目四十八滝をさ迷う男と女の道行の果ては…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

車谷 長吉

略歴
〈車谷長吉〉1945年兵庫県生まれ。慶応義塾大学独文科卒業。著書に三島由紀夫賞受賞作「塩壺の匙」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

迫り来るもの

2001/02/15 02:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

 目を背けたい現実を抉るように描写しているにもかかわらず、不快さで途中で投げ出したりせずに一気に読了したのは、著者車谷の、筆で命を削るような真摯さが生み出す小説世界の力に圧倒されたからかもしれない。
 題名から想像されるような、ロマンチックな恋愛ものや、メロドラマもどきではなく、血を吐くような現実、生の一回性。尼崎を舞台に日雇い労働者、刺青師とその情婦、彼の連れ子、屍肉を店の客に出し裏で麻薬の売買をする老婆、もう老齢である売春婦のいる現実に、流れ着いた元「いい大学を出たもの書き」の浮浪者。売春の連れ込み宿となっているアパートの腐臭と黴がたちこめる空の見えない一室で男は毎日病死した獣の肉をさばいていく。孤独な作業の毎日に望むと望まざるとに関わりなく侵入してくる他者の領域、匿名の他者の群の視線。男は最後に他者ともう一度関わり合おうとする。それが現在からの逃避という形であれ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/30 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/26 02:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/01 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/11 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/23 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/26 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/20 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/13 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/15 11:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る