サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

幻惑密室(講談社ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/313p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-182003-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

幻惑密室 (講談社ノベルス)

著者 西沢 保彦 (著)

密室と化した社長宅で起きた殺人事件。しかも室内では時間の流れまでも狂っていた。不可思議な事件の真相解明に現れた、超能力者問題秘密対策委員会出張相談員・(見習)神麻嗣子が大...

もっと見る

幻惑密室 (講談社ノベルス)

842(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

密室と化した社長宅で起きた殺人事件。しかも室内では時間の流れまでも狂っていた。不可思議な事件の真相解明に現れた、超能力者問題秘密対策委員会出張相談員・(見習)神麻嗣子が大活躍するミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西沢 保彦

略歴
〈西沢保彦〉1960年高知県生まれ。米エカード大学創作法専修卒業。高校教諭、高知大学助手を経て、執筆活動に入る。著書に「死者は黄泉が得る」「瞬間移動死体」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おいしい本

2001/04/02 12:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大仏 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この作品はとてもおいしい本である。

 ぶっちゃけた話、メインのトリックはミステリーの禁じ手である超能力である。ミステリーファンとしては、すでに一歩引いてしまうだろう。しかし著者は超能力を使った事件をよい意味でSFの型から解き放ち、なお且つ論理的に事件を解決させている。

 従来、ミステリーの一種の天敵であったSFの味をミステリーと融合させることによって著者は今までにも新しい世界を拓いてきている。この本も著者の新しい試みを練りこんでおり、SFファンもミステリーファンも楽しめるとてもおいしい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アリ?

2002/05/24 15:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蛍  - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、密室を舞台にしたミステリー。しかし、著書は西澤保彦、タダの密室な訳がない。超能力を使って作られた密室です。本格ファンはここで引いてしまうかもしれないけれど、このミステリはそこで引いたままにしておくほうがいいかもしれませんね(笑)。 
第一、超能力が使えたら、密室とか意味ないんじゃ…。
でも、そのあたりは最後には納得できます。
それにしても、奇抜なアイディアだなあ…。
超能力者問題秘密対策委員会出張相談員(見習い)、略して<チョーモンイン>なる謎の少女、神麻嗣子が大活躍。彼女が相変わらずややこしい設定を懇切丁寧に説明してくれます。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/29 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/25 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/16 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/18 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/05 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/28 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/18 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/16 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/22 09:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/26 05:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 08:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る