サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 消された王権・物部氏の謎 オニの系譜から解く古代史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

消された王権・物部氏の謎 オニの系譜から解く古代史
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:18cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-569-55724-4
  • 国内送料無料

紙の本

消された王権・物部氏の謎 オニの系譜から解く古代史 (PHP business library History)

著者 関 裕二 (著)

物部氏の祖、ニギハヤヒはなぜ平和裡に王権を天皇家に譲ったのか。その伝承が出雲国譲り神話に酷似しているのはなぜか。鬼の物部氏と神の天皇家の不思議な関係に注目し、日本古代史の...

もっと見る

消された王権・物部氏の謎 オニの系譜から解く古代史 (PHP business library History)

905(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物部氏の祖、ニギハヤヒはなぜ平和裡に王権を天皇家に譲ったのか。その伝承が出雲国譲り神話に酷似しているのはなぜか。鬼の物部氏と神の天皇家の不思議な関係に注目し、日本古代史の闇に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

鬼がささえた神・天皇家

2000/07/13 14:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:神奈備開設者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今や日本の叡智となった、「あいまいさ」と「神・天皇家の永続」、の原理を縄文時代からの八百万神信仰の中にある「守り神」と「祟り神=鬼」との対峙と裏面からの双方の支えの構造にあると見抜いて書かれている。特に、物部氏の没落、大化の改新、藤原氏の興隆の古代史を通じての検証は、読む人を引きつける。
 具体的には、没落したゆえ鬼と化した物部氏を中心にした日本の律令外の民人が、神・天皇家からの通行交易の自由の保証と交換に、神・天皇家をささえ続けて来た、この見えざる闇の力を、織田信長と言えども無視出来なかった、これを永続の原理とする。
 壮年期真っ最中の著者会心の作である。
 この種の書物としては、どうしても、状況証拠を積み上げて仮説を展開していく宿命を負わされるのはやむをえない所がある。それでも仮説に反感を覚えない程度に比較的易しく丁寧に記述されており、読者が一層日本の歴史や日本そのものに興味を持っていただけるであろう好書と言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む