サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

早春 その他
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: 文芸春秋
  • サイズ:20cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-317430-3
  • 国内送料無料

紙の本

早春 その他

著者 藤沢 周平 (著)

初老の勤め人に深夜かかってくる無言電話。何も残すことのなかった人生を送った彼は、受話器を取る…。著者唯一の現代小説の表題作の他、時代小説の名品二篇と随想・エッセイを収める...

もっと見る

早春 その他

1,337(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

初老の勤め人に深夜かかってくる無言電話。何も残すことのなかった人生を送った彼は、受話器を取る…。著者唯一の現代小説の表題作の他、時代小説の名品二篇と随想・エッセイを収める澄明な作品集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

深い霧 7-58
野菊守り 59-104
早春 105-152

著者紹介

藤沢 周平

略歴
〈藤沢周平〉1927年山形県生まれ。山形師範学校卒業。71年「溟い海」でオール読物新人賞、73年「暗殺の年輪」で直木賞を受賞。著書に「又蔵の火」「闇の梯子」「白き瓶」「市塵」など。97年没。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

薄ら寒い春の物語。けれど、季節は巡る。

2000/09/10 22:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LIN - この投稿者のレビュー一覧を見る

 表題作「早春」は現代小説である。淡々とした文章で静かに語られていくのは、妻を亡くし、娘とは心すれ違う初老のサラリーマンの姿だ。
 自分が「手に入れた」と漠然と信じていたものが、いつの間にか少しずつ手からこぼれ落ち、すべてなくなってからようやくそれに気づく男を、哀れと思うか愚かと思うかは、読者の年齢や立場で違ってくるだろう。幸福というもののつかみどころのなさ、幸福であることの足場のもろさを男は体現している。
 全篇に漂う男の哀愁は、夫であり父でありサラリーマンである者の哀愁であるが、それはしかし、生きて生活するものすべてに通じるものだともいえる。
 老若男女を問わず、それぞれの立場で読んでみて欲しい。訴えかける激しさはないが、心に染み入る静かな「想い」がある。読むたびに深みの増す、不思議な味わいの作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/13 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/17 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る