サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

江戸漢詩
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:16cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-260332-6
  • 国内送料無料

紙の本

江戸漢詩 (同時代ライブラリー 古典を読む)

著者 中村 真一郎 (著)

江戸後期の漢詩文には近代意識の先触れともいうべき、自由な雰囲気が溢れている。漢詩文をこよなく愛する著者が、自然、都市生活、家庭、愛欲、女流、海外などのテーマのもとにその世...

もっと見る

江戸漢詩 (同時代ライブラリー 古典を読む)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

江戸後期の漢詩文には近代意識の先触れともいうべき、自由な雰囲気が溢れている。漢詩文をこよなく愛する著者が、自然、都市生活、家庭、愛欲、女流、海外などのテーマのもとにその世界を散策する。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中村 真一郎

略歴
〈中村真一郎〉1918年東京都生まれ。東京帝国大学仏文科卒業。作家、文芸評論家、詩人など幅広い分野で活躍。著書に「恋の泉」「テラスに立つ少年」「女体幻想」など多数。98年死去。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

江戸文学の本流を語る

2002/07/28 21:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベリ太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸漢詩を深く愛した著者のエッセンスが本書である。
漢詩、それも江戸期というとせいぜい詩吟の
イメージがあるかどうかというところだろう。
一般に江戸期の文学が西鶴、近松、芭蕉、一茶というところに
代表されているが、本流は漢詩であった。

都市だけでなくそれこそ全国津々浦々に普及し、
漢詩は知識人の共通言語であったであろう。

本書はそのような江戸漢詩の多彩な魅力の一端を見せてくれ、
昨今の衰微がよけいに残念に感じさせられる。

著者の江戸漢詩への愛着と膨大な読書量を感じ、
このエピキュリアンの凄まじいばかりの情熱をあらためて知る思いである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する