サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

すいかの匂い
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/224p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-380803-9
  • 国内送料無料

紙の本

すいかの匂い

著者 江国 香織 (著)

誰にも言えない、とてもどきどきしたから−。記憶は次第にうすくなっていくのに、あの夏の記憶だけ、いつまでもおなじあかるさでそこにある。なつかしい風景の中に鮮やかに描く、十一...

もっと見る

すいかの匂い

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誰にも言えない、とてもどきどきしたから−。記憶は次第にうすくなっていくのに、あの夏の記憶だけ、いつまでもおなじあかるさでそこにある。なつかしい風景の中に鮮やかに描く、十一人の少女の夏物語連作短篇集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

すいかの匂い 7-24
蕗子さん 25-44
水の輪 45-58

著者紹介

江国 香織

略歴
〈江国香織〉1964年東京都生まれ。目白学園女子短期大学卒業。児童文学作家、小説家。著書に,「きらきらひかる」「こうばしい日々」「落下する夕方」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

昼下がりのミステリー

2002/08/28 11:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ame - この投稿者のレビュー一覧を見る

恋愛小説の名手、江国香織による珠玉のミステリー短編集。
どの作品をとってみても、子どもだった頃のおぼつかなさが、
それぞれに封じ込められている。

夏といっても、お盆を過ぎたころ。暑いことは暑いが、あるときを過ぎると
虫の音色が変わる。秋がしのび足ですぐそこまできているから。
でもまだ宿題には追われていない。残り少なくなってきた夏休みの日々を、
惜しむように、いとおしむように時は過ぎていく。
そんな子どもの頃の切ない息づかいが、一編読むたびに胸にわきあがり、
せまってきて、次の一編が、直ぐには読めない。

暑くてけだるい、ちょっと悲しい昼下がりに、おなかを冷やさないように
かけるタオルケット(それは時には抱き枕になったりする)と共に、
傍らに置いておきたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どんな匂い?

2001/06/06 05:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まちゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「すいかの匂い」ってどんな匂いだっただろう?
 そんなことを思いながらこの本を開くと、すっきりと甘く、青臭いすいか。夏の暑い日にさくさくと音をたてて食べる気持ちよさを思い出しました。
 少女と夏をテーマにした短編がぎっしりと、しかしひつこくなくちょうどいい雰囲気。誰もが忘れてしまう、ぼやけていながらも忘れられないという思い出を味あわせてもらえた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/27 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/17 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/21 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/03 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/12 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/27 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/21 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/14 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/13 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/28 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/10 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/19 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る