サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ないしょのゆきだるま
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: あかね書房
  • サイズ:30cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-251-03039-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ないしょのゆきだるま (あかね創作えほん)

著者 角野 栄子 (作),大島 妙子 (絵)

ぼくとおとうさんは雪だるまを作った。最初に雪の玉を握って、どんな雪だるまになってほしいかお願いをする。ぼくの雪だるまはにんじんの鼻、おとうさんのはさつまいもの鼻、すてきな...

もっと見る

ないしょのゆきだるま (あかね創作えほん)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくとおとうさんは雪だるまを作った。最初に雪の玉を握って、どんな雪だるまになってほしいかお願いをする。ぼくの雪だるまはにんじんの鼻、おとうさんのはさつまいもの鼻、すてきな雪だるまたちが出来上がったその夜…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

角野 栄子

略歴
〈大島〉1959年東京都生まれ。トキワ松学園女子短期大学卒業。フリーイラストレーター。作品に「タマミちゃんハーイ!」「とかげのトホホ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

どんなゆきだるまになってほしいかおねがいしながら作ると…?父と息子のおはなし。

2012/02/22 04:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

角野栄子さんと大島妙子さんの絵による父と息子とゆきだるまのおはなしです。

どんどん どんどん雪が降ってきて
おとうさん、こんなふうに言います。

  「おっ、ゆきだるまのもとが ふってきた。やっほー」

…なかなかユニークですね。

オオくんとおとうさんのゆきだるまづくり。
これまた独特です。

 「オオくん、いいかい。この ちいさなたまは、
  ゆきだるまのもとなんだ。どんな ゆきだるまに
  なってほしいか、おねがいしながら つくるんだよ。
  まず ゆきを すくったら、ふーって いきを
 ふきかけて、おねがいしながら にぎるんだ」

おねがいを言おうとしたオオくんに
  「しーっ。おねがいはね、だれにも いっちゃいけないんだ。
   オオくんとゆきだるま、ふたりだけの ないしょだよ」

ふたりが作ったゆきだるまの顔につけたのは
チョコレート・クッキー、ドーナツ、にんじん、さつまいも…ですって!
できあがったゆきだるまの表情がいいですね。
ふたりは、ゆきをあつめて太くて丈夫な足を、ゆきだるまの前につけます。
足を投げ出して座っているようなゆきだるま。
まるでおとうさんとオオくんの分身のようです。

その日の夜中、オオくんが見たゆきだるまは…?

動き出すゆきだるま。そしてよそのお家のゆきだるまに足をつけていき、行列になって歩きます。
たどりついたのは、公園の運動場。
サッカーがはじります。オオくんはレフリーとして参加です。

ゆきだるまたちの動きがかわいくって笑ってしまいます。
それにオオくんのうれしそうな顔といったら!

次の朝のオオくんとおとうさんの会話も素敵です。

父と息子、そしてゆきだるまだけしか出てこないストーリー。

おとうさんが子どもに読む絵本を探しているとしたら、これなんかはぴったりです。
雪の日にぜひとも読みたい。そうしたら外に行かずにはいられませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一緒にサッカーが出来たらたのしそう(^^)

2000/10/02 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雪だるまを作る時、最初の小さなたまにお願いをすること…初めて知りました。 
# だいたい、南国育ちの私は雪すら見たことないんだけど(^^;

 オオくんとお父さんが 願いをこめて作った雪だるまは…
目はチョコレートクッキー、口はドーナツ(おいしそう!) 帽子に手袋をはめ、
そして、他のゆきだるまと違うのは、何と言っても 足があること。
オオくんの願いが 足にはこもっています。
 
 … その晩、オオくんが目を覚ますと、雪だるまたちは立ち上がって歩き始めます。
そして、お友だちの家々を周り、庭先にある雪だるまに 足をつけてあげます。
足をもらった雪だるまたちが、行列を作って歩く姿は とても微笑ましいです。

 昼間は子どもたちでいっぱいな公園も 夜は雪だるまのもの。
そこで、サッカーを始めます。ボールは、勿論雪のたま。
どすどすっと進んで、身体が重くて なかなか上手くボールをけれません。
そこが、また可愛いところ。読みながら笑みがこぼれます。

 サッカー好きな男の子にも、可愛いものの好きな女の子にも どちらにも好まれる絵本です。
あなたも、今年の冬は足のある雪だるまを作ってみてはいかが?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/15 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/11 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/16 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/16 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む