サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

闇に浮かぶ絵 上(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.2
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/486p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-752751-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

闇に浮かぶ絵 上 (文春文庫)

著者 ロバート・ゴダード (著),加地 美知子 (訳)

闇に浮かぶ絵 上 (文春文庫)

669(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

最後まで一気読み…

2002/01/21 01:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marikun - この投稿者のレビュー一覧を見る

 状況が二転三転して、最後までハラハラさせられるゴダードの力作。
 ラストが、ああいう展開になるとはねえ…。全く予想を裏切られました。とっても正統派で美しい情景が描かれています。ラストはとてもセンチメンタル…。
 幸せな結婚を目前に控えた准男爵の継承者の青年が、ある日突然理由不明のまま姿を消してしまう。失踪から11年たってあらわれた中年の男は、本当に失踪した青年なのか? 正統な継承権を争う裁判を通して、隠されていた一族の闇の歴史があきらかになっていく…。
 読後の感想は、女って強い、そしてとても恐い…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不自然な日本語とイギリスに関する基本的知識の欠如が露見

2003/11/17 10:26

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アイオロス - この投稿者のレビュー一覧を見る

英和辞典からの引き写しのような日本語のオンパレードに何度も読む気をそがれたが、「どれくらいひどいかチェックするため」と割り切ってやっと通読。とくに会話の部分が不自然で読むに堪えない。また、「イングランド」を「イギリス」と訳したり「英国」と訳す不統一も気になる。何度も「悪態をついた」という表現が出てくるが、誰も悪態などついていない。
 何よりも重大な欠陥はイギリスの階級制度についての無知が至るところで露見し、「準男爵」と訳されるbaronetを「貴族」だと誤解しているために、ことさら高貴な地位であることを強調しているようなトーンが全体に響いていて、翻訳全体の雰囲気にも重大な影響が及んでいる。たとえば、
「周囲の人々は彼をうんざりする子どもだと、所有地を持つ貴族としての特権と義務に値しない、残忍な感謝を知らない人間だと考えていた」(『闇に浮かぶ絵』上巻p. 147)とあるが、原文は
A sickly child they had thought him a truculent ingrate unappreciative and unworthy of the privileges and obligations of a landed title . . . . (Painting the Darkness, 1989; rpt. Corgi Books. London: p. 94)
つまりlanded titleを「所有地を持つ貴族」と訳しているのだが、ここは「称号をもった地主」であって「貴族」ではない。
  不自然で小説とは言えないような日本語といい、イギリスの階級制度への無知といい、文藝春秋社ほどの大出版社なのに、出版前に誰かチェックできる人はいなかったのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/25 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る