サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 中世瀬戸内海地域史の研究

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

中世瀬戸内海地域史の研究
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:1998.2
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:22cm/374,17p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-588-25046-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

中世瀬戸内海地域史の研究 (叢書・歴史学研究)

著者 山内 譲 (著)

塩の荘園弓削島荘、得宗領伊予国久米郡など海浜・島嶼の荘園の存在構造、その産物や輸送の分析を始め、海賊衆の成立、水運・軍事面での活動と海城、伊予河野氏を中心とする地域権力の...

もっと見る

中世瀬戸内海地域史の研究 (叢書・歴史学研究)

7,668(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

塩の荘園弓削島荘、得宗領伊予国久米郡など海浜・島嶼の荘園の存在構造、その産物や輸送の分析を始め、海賊衆の成立、水運・軍事面での活動と海城、伊予河野氏を中心とする地域権力の形成と展開などを追究する労作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山内 譲

略歴
〈山内譲〉1948年愛媛県生まれ。京都大学文学部卒業。現在、愛媛県総合教育センター所員。日本中世史専攻。著書に「中世伊予の領主と城郭」「弓削島荘の歴史」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店大阪本店

海賊という言葉の響き...

ジュンク堂書店大阪本店さん

海賊という言葉の響きは心躍らせられる何かがある。それが世代を超えるものであるのはワンピースを見ても良くわかる。
但し、海賊という古くからある日本語はパイレーツと同じものではない。近代に入って訳語を宛てる際、たまたま使用された為、かなりの混乱と誤解を生み出した。
その海賊の最も大きな根拠地であった瀬戸内海はスケールこそ違えブローデルの『地中海』にある意味似ている。
宮本常一の瀬戸内海が民俗中心であるのに対し、本書は政治・経済・社会を扱っていると言える。論文集なので包括的ではないが、一つ一つが未だ新鮮で面白い。
その後の山内氏の著作の根源となる論集である。

人文書担当

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む