サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

F 落第生(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.2
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/204p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-185304-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

F 落第生 (角川文庫)

著者 鷺沢 萠 (著)

F 落第生 (角川文庫)

475(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

F 落第生

410 (税込)

F 落第生

ポイント :3pt / 紙の本より65おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.8MB 無制限
Android EPUB 5.8MB 無制限
Win EPUB 5.8MB 無制限
Mac EPUB 5.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

シコちゃんの夏休み 7-38
最後の一枚 39-54
忘れられなくて 55-64

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

短編小説なら、コレを是非

2001/10/30 11:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:3307 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 短編集はこうでなくっちゃ。通勤本にはまたとない一冊でしょう。まず、物理的に軽い。そのおかげで、長時間電車の中で立ったまま読む羽目になってもちっとも苦になりません。また、解説まで含めても204ページの親切設計なので、じっくり味わっても胃もたれしません。
 魅力的な短編が集まっているからこそお薦めしたいのですが、中でも巻頭のシコちゃんの夏休み」は、強くお薦めします。けなげで、理不尽で、やきもきして読んでいくうちに、すとんと、着地点へと導かれます。この短編のみのために、本書を手にとっても損はないでしょう。現に私は、後悔していませんし。
 もの凄く頑張っているのに、なんだか上手くいかない人にも、ちょっと疲れてしまった人にも、本は好きだけど読書時間を作るくらいなら眠りたい人にも、お薦めしたい良作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いろいろな生き方がある

2003/11/10 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクヤマメグミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本棚の整理をしていたら出てきたので読み返してみた。
まずはタイトルに惹かれてしまう短編集。
「F」とは「落第」を意味するそうだ。すなわち上の級へは進めないという事。この本には何人もの「人生の落伍者」が登場する。
端から見れば、常識的な人生を少し外れているかもしれないが、果たして皆が皆「落伍者」なのだろうか。
とことん落ちこぼれているわけでもない。確かに前進とは言い難いかもしれないけれども、日々に埋もれないように進もうとはしている。
 あとがきにあった著者の「常に前を見ることが正しいとは思わない。」
「気の済むまで後悔して、ちょっとずつでも歩みを止めなければいい。」
という言葉に勇気付けられた。
人の速度はいろいろだ。
それを成績でひとくくりにするのはどうだろう?
落第は現在を見つめなおす期間かもしれない、そんなことを考えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人生に落第したっていいじゃない

2002/07/26 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Bo Peep - この投稿者のレビュー一覧を見る

 裏表紙のあらすじに、なんとなくピンときたので手にしました。タイトルにもなっている「F」とは、「優・良・可・不可」という成績での「不可」のことで、即ち、落第を意味するものだそうです。

 本書には、恋、友情、仕事などなど、人生において何かに落第してしまった女性たちのお話が7編収録されています。共感できる部分がたくさんあり、切ない気持ちになった反面、自分だけじゃないんだと安堵したりもしました。少しずつ行けばいいさと、笑いながら肩をぽんと叩かれたような気分です。頑張りすぎて疲れている女性に薦めたくなる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/14 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/23 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/16 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/21 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/16 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/23 13:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/17 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/14 05:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/11 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/24 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/31 05:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/27 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る