サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. あなたの「大切な人」がふさぎ込んだら

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あなたの「大切な人」がふさぎ込んだら
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/348p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-209100-3
  • 国内送料無料

紙の本

あなたの「大切な人」がふさぎ込んだら

著者 ローラ・エプスタイン・ローゼン (著),ハビエル・F・アマドール (著),富田 香里 (訳)

相次ぐ会社の倒産、離婚の増加、子供のいじめ問題、老齢化社会など、現代は「ウツ状態」を引き起こす要因に満ちている。身近な人のふさぎ込みが自分にどのような影響を及ぼすのか、何...

もっと見る

あなたの「大切な人」がふさぎ込んだら

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

相次ぐ会社の倒産、離婚の増加、子供のいじめ問題、老齢化社会など、現代は「ウツ状態」を引き起こす要因に満ちている。身近な人のふさぎ込みが自分にどのような影響を及ぼすのか、何がしてあげられるのかを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ローラ・エプスタイン・ローゼン

略歴
〈ローゼン〉臨床心理士。ウツ病の二次的被害者の問題の専門家。
〈アマドール〉臨床心理士。コロンビア大学医学部心理学准教授などを務める。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

鬱に関する実用的な本です。

2002/01/29 00:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宙豆☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「大切な人が鬱っぽいみたい。どうしよう。」そんな時に力になってくれる本です。これは実際に、かなり役立ちました。鬱病のこと、周りの人ができること、気をつけることが、分かりやすく書いてあります。
 「恋人が」「子供が」「友達が」「親が」など、鬱っぽい人と自分の関係ごとに、事例とアドバイスがあり、必要な箇所から読めるようになっています。
 心の風邪とも言われる「鬱」。だれでも、なる可能性があるんですよね。一家に一冊あると、いざという時、助かる実用的な本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウツ状態の親しい人を支える、あなたがウツ状態にならないために

2002/07/22 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:木野下 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 
 元気のないあなたの大切な人に対して、いかにして接するべきなのか、何を見るべきなのか、どのような手立てが講じられるのか。本書では、SAD(ウツ状態への適応段階)という考え方を提唱し、ウツついての理解と共にその克服について具体的な援助が記されています。
 
 本書、最大の特長は、ウツ状態に苦しむ本人を対象として書かれたものではなく、その側にいる人に向けられたものであるということです。この本を読むべきは、大切な人のウツ状態に接していることによって、自身までが辛く苦しい思いをしている人であり、下手をするとウツ状態であるにも関わらず、自身からも周囲からも見過ごされてしまうという最悪の状態に陥るかもしれない、そんな危険性を心に抱えている人たちなのです。
 
 もしも、あなたが誰の力も借りられないと思っているのなら、それはきっと思い違いです。そして、大切な人が苦しんでいるからといって、あなたが同じように苦しまなくてはならない理由なんて一つもありません。ひとまず、専門家の意見を聞く前に、その代わりとして、本書を手に取ってみることをお薦めします。
 
 以下のような大事なことが書かれています。
 
 ・学べることはすべて学ぶ
 ・現実的な期待を持つ
 ・無条件の支持を与える
 ・自分のルーティーンはできるだけ守る
 ・自分の気持ちを伝える
 ・ウツ状態を個人的に受け取らない
 ・助けを求める
 ・ウツ状態にある人とチームとして一緒に働く
 
 そして、そのいずれにも具体的な説明や提案がなされていることが本書のポイントです。具体的といってもどのような言葉を選ぶか、といったようなことが書いてあるわけではありません。同じことを伝えるにもこんな方法があるということを教えてくれます。
 
 いずれの項目も重要ですが、経験上、僕は特に《ウツ状態を個人的に受け取らない》ということが大事なのではないかと思います。ウツ状態は本人にとってとても苦しいものであること、そして、自分にとってもたいへんなことであると認識することはとても重要です。ですが、必要以上にウツ状態を受け取って辛くなることは、非生産的で無益なことではないでしょうか。
 
 大切な人を、あなたがスーパーマンになって救ってしまう、なんて非現実的なことはできません。大切な人を救えるのは、その人自身であるからです。
 
 ですが、その人は助けを求めているはずです。チームのパートナーとして、助けるということなら、きっと僕にもあなたにもできるはずです。そのためにも、あなたは自身をウツ状態から救い、元気でいてあげてください。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/23 04:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む