サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 原子と爆弾とエスキモーキス 父と息子の回想記

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

原子と爆弾とエスキモーキス 父と息子の回想記
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/398p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-588-00597-9
  • 国内送料無料

紙の本

原子と爆弾とエスキモーキス 父と息子の回想記 (叢書・ウニベルシタス)

著者 クラウディオ・G.セグレー (著),野島 秀勝 (訳)

原爆の開発に携わったノーベル賞受賞科学者、そしてユダヤ系イタリア人であったエミリオ・セグレーの息子が綴る回想記。イタリアと亡命先のアメリカの二つの文化の中でとまどい続けた...

もっと見る

原子と爆弾とエスキモーキス 父と息子の回想記 (叢書・ウニベルシタス)

4,320(税込)

ポイント :40pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

原爆の開発に携わったノーベル賞受賞科学者、そしてユダヤ系イタリア人であったエミリオ・セグレーの息子が綴る回想記。イタリアと亡命先のアメリカの二つの文化の中でとまどい続けた父と子の葛藤のドラマ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

クラウディオ・G.セグレー

略歴
〈セグレー〉1937年イタリア生まれ。38年アメリカへ移住。作家を志望し、スタンフォード大学で創作科目の単位を取得。ジャーナリストを経てテキサス州立大学に勤務。95年没。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む