サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

良妻賢母主義の教育
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 黎明書房
  • サイズ:22cm/313,11p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-654-00012-7
  • 国内送料無料

紙の本

良妻賢母主義の教育 (教育名著選集)

著者 深谷 昌志 (著)

良妻賢母イデオロギーに焦点をあて、これがいかに思想として形成され、公教育体制内に浸透し、女性の行動様式を規定していったか、そのメカニズムを時系列に沿いながら力動的に把握す...

もっと見る

良妻賢母主義の教育 (教育名著選集)

6,480(税込)

ポイント :60pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

良妻賢母イデオロギーに焦点をあて、これがいかに思想として形成され、公教育体制内に浸透し、女性の行動様式を規定していったか、そのメカニズムを時系列に沿いながら力動的に把握する。1981年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

良妻賢母主義研究の基本書

2002/07/31 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:学士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、日本近代の女子教育を研究する者にとって、基本書であり、この書を読まないで研究を行うのは困難と言っても良いほどである。深谷氏は、明治国民国家において女性の役割がクローズアップされ国民意識の形成のために「国家志向的な女子教育」が行われ家庭の中で本分を尽くすことで国家へと奉仕する女性像が形成されたと述べる.そして、この女性像(良妻賢母)は儒教的なものを土台としながら、民衆の女性像(農婦といった儒教的な教育と無縁だった女性たち)からの規制を受けつつ、西欧の女性像を屈折して吸収した複合思想であると指摘した。
 深谷氏は、明治期の新聞雑誌といった同時代資料を緻密に分析し、実証的に良妻賢母教育がいかなるものであったのか、女性に対して如何なる機能を持っていたのかを、詳細に分析する。
 深谷氏の論考は、その後の女子教育や明治の女性について研究する人の間で、必ずと言って良いほど前提とされている。
 明治の女性を研究する人にとって、必携書と言えよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/02 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む