サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

非花
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 中央公論社
  • サイズ:20cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-002764-2
  • 国内送料無料

紙の本

非花

著者 井上 祐美子 (著)

梅、菊、牡丹、薔薇。中国史から鮮やかに切り取った百花の譜。夫婦とは、立派な妻とは…。家柄や出世など社会的な問題を絡ませながら男と女のさまざまな関係を、花になぞらえて物語る...

もっと見る

非花

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

梅、菊、牡丹、薔薇。中国史から鮮やかに切り取った百花の譜。夫婦とは、立派な妻とは…。家柄や出世など社会的な問題を絡ませながら男と女のさまざまな関係を、花になぞらえて物語る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

井上 祐美子

略歴
〈井上祐美子〉1958年兵庫県生まれ。神戸大学卒業。91年「長安異神伝」で注目を集め、中国ヒロイックファンタジーというジャンルを切り開く。著書に「女将軍伝」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「花天月地」〜花は空に咲きみち月は地上に照り渡る

2004/03/20 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

海を越えて届く、中国からの贈り物、黄砂。
けれど、中国は、乾いた黄砂だけの国ではない。
潤沢な水の流れ-大河-のもとで、多くの花が咲き、人々が暮らしている。
女性は、よく花にたとえられる。
その艶やかさ、派手さ。香り立つ高貴な様子。可愛らしさ。

だが、盛りを過ぎれば散る花に対し、人はずっと生き続けなければならない。それも花よりも遥かに長い時間を。
そして、表に見えている花びらが散れば、そこには何も存在しないが、人は表に見せている貌以外に、その内面にずっと複雑な感情を抱えている。

本篇には、花にたとえられた4人の女性が登場する。寒さの中に咲く梅の
ごとく、世間の風をものともせず、頑なまでに自分の意志を通す文化人、清照が主人公の「梅花三弄」。
「俾延年」に登場する不器用な、意固地な兄に逆らわず、一人でひっそり涙ぐむ小雲は、菊の如し。中でも私は、
薔薇の華麗さや、牡丹の艶やかさの外見を
持ちながら、その裏に、愚かさ、哀しさ、
自分が自分でいたいという強き意志、したたかさ、
花が決して持ち合わせないものを持つ、
2人の女性を描いた「葛巾紫」「非花」に、最も惹かれた。

そのたたずまいは花のよう。けれど、決して花にはあらず。
そんな彼女達の生き方を、しばし愛でてみませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/03 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/31 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る