サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない サリンジャー解体新書

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない サリンジャー解体新書
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 荒地出版社
  • サイズ:20cm/218p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7521-0103-3
  • 国内送料無料

紙の本

『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない サリンジャー解体新書

著者 竹内 康浩 (著)

誰もが読んだ「ライ麦畑でつかまえて」なのに誰も見ていなかったものがそこにはある。何故ホールデンは右手に怪我をしたのか。最後に何故雨が降るのか。息をのむ分析力、圧倒的な説得...

もっと見る

『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない サリンジャー解体新書

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誰もが読んだ「ライ麦畑でつかまえて」なのに誰も見ていなかったものがそこにはある。何故ホールデンは右手に怪我をしたのか。最後に何故雨が降るのか。息をのむ分析力、圧倒的な説得力、新しい切り口で物語を読む。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

今まで私は何を読んでいたのだろう?

2001/01/23 20:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:青月にじむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「私って、こんなにぼけてたのか!」と地団太踏みたくなる本だった。いや、ぼけてるのは認めるけどさ、どうしてこれだけ物語の中にヒントが隠されてるのに気付かなかったのかなぁ、と。気付く方が変だよ、と誰かに言って欲しいもんである。

 フィッツジェラルドの「大いなるギャッツビー」との密接な関係は、雨の中の死、ということで繰り返し表されていること、大好きだった弟のアリーになり替わるために赤いハンティング帽を被っていること、そしてその帽子は妹のフィービーに手渡されることで、フィービーがアリーになり替わること、博物館のガラスケースが好きな訳、窓ガラスの果たす意味、「ゲームに参加しない」訳、アリーが死んだ時にホールデンが狂ってガレージの窓という窓を叩き割って右手を駄目にしたことの意味、ホールデンが老人にも子どもにも見えるという外見の訳、迷った末ガールフレンドに会わない(and 電話するのを止める)訳、フィービーがD.B.の部屋にいる訳、アントリーニ先生の家を夜中に飛び出す理由、そんなこんな、とても小さくてとても重要なひとつひとつの事象を、「これでもか」という程に解説してくれるのだ。

 確かに私は「ライ麦畑でつかまえて」に代表されるサリンジャーの作品が好きだし、それらがしばしば「きれいなままの子どもでいたい」という願望を表したものだということは知っていたのだけれど、それは作品から「何となく」感じられるものであり、その正体が一体何なのかまでは突き詰めたことが無かった。今、もう一度読んでみると、全く違う印象を受けるものかも知れない。ここまでパイ生地のように何層にも何層にも薄く「もの」(事象)を重ねて、その間、間にたっぷりと「空気」(意味)を含ませるという方法がここまでできたものかと感心するばかり。そして、改めてホールデンがしでかす奇妙な行動や考え方の訳が分かってくるのだ。

 とにかく、ページを繰る毎に襲ってくる感動、これほどのものには久しぶりに会ったように思う。ひとつひとつの解説がそのまま、ホールデンの心の叫びに聞こえてくる。ホールデンは「僕のことなんて誰も理解できないんだよ」という態度をとりつつ、こんなに分かって欲しかったんだ!いや、それは最初っから分かってたんじゃないか、ただ、それを受け止める方法を知らなかっただけで。

 全ての、ホールデンを、サリンジャーを愛する人たちに読んで欲しい。これが学術的にどうなのか、なんてことは関係無い。彼らを好きな人たちはもっと好きになる筈だし、どっちだかよく分からなかった人は間違い無く、夢中になるに違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/26 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/17 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/15 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む