サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 個人の危機管理術 安全と自衛のガイドブック

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

個人の危機管理術 安全と自衛のガイドブック(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 中央公論社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/274p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-203094-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

個人の危機管理術 安全と自衛のガイドブック (中公文庫)

著者 柘植 久慶 (著)

個人の危機管理術 安全と自衛のガイドブック (中公文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ハイジャック、誘拐など、様々な危険から身を守るための方法

2000/11/02 08:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ランゲルハンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書の「旅行」の章にはこのように書かれている。「日本人はターゲットになっている」。事実、日本は世界でも最も治安のよい国の一つだ。それに慣れている日本人が外国人のカモになるのも当たり前だ。
 だからこそ、私たちは危険から身を守る方法を知っておく必要がある。外国に行く際にはもちろん、日本国内も最近は治安が悪くなってきたからだ。本書はそのための強力な手助けとなるはずだ。
 「自宅における安全」では、まず出入り口や窓、照明などをどのようにすべきかが詳しく書かれている。窓一つとっても、カーテンの重要性、二重三重のガラス窓にすべきこと、施錠の仕方など、事細かに書かれているので非常に参考になる。それから強盗に入られた場合にどのように応戦するかも、武器の用い方を交えて述べてある。
 「旅行」の章は是非読んでおきたい。どのようなホテルに泊まるべきか、盗難に備えるにはどうしたらよいか、買い物の際の注意などが具体的に紹介されている。ここを読むと、動きにくい服装をしてたくさんのブランド品を抱えて歩き回っている日本人がいかに危険かということがよくわかる。また、海外旅行にはフォーマルを一着持って行くべきだというようなさりげないアドバイスもうれしい。
 他にも、「会社、工場における危険」「航空機の旅」「病気」など、身を守るために必要な情報がたくさん紹介されている。冒頭には「世界各国安全評価表」もついていて、参考になる(もちろん最新のものではないので、最新の情報は自分で集める必要があるが)。
 「日本人は危機意識というものが非常に欠如しており、それに伴った危機管理能力も低い。」この一文をしっかり胸に刻み込むべきだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/04/08 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る